ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
切り屑の後片付け・続き
 こちらに引き続き、桜の切り屑の後片付けをしています。
 雨の日を挟んで、曇っていましたが、気温はそれ程低くなかったので、続けて桜の切り屑を片付けていました。 結構な量なので、昼前から始めたのですが、このところ日暮れが早く、結局、日没までには完了しませんでした。 まあ、でも、腰や肩の筋肉があちこち悲鳴を上げる程でしたので、日没・強制終了でちょうど良かったかも。

 まずは、歩道沿いの壁の内側に放り込んで置いた切り屑ですが、この場所では作業がしにくいので、北西角の少し広い所に移動しておきます。 広い所に積み上げると結構な量ですね。

161122_kirikuzu_atokataduke_05.jpg

 移動してから、ついでに積もっている落ち葉も掃除したら、久しぶりに地面が見えてきました。 このところ落ち葉も膨大で、しかも切り屑を放り込んでいたので、しばらく地面が見えていませんでしたからね。

161122_kirikuzu_atokataduke_06.jpg

 そんなんで、少し広い場所で、黙々と切り刻んで行きます。 細い所は剪定ばさみで、太い所は鋸を使って切り刻んでいきます。 一応、枚方市の回収基準は、ゴミ袋に入れる物は10cm以下に切り刻む事。 縄掛けで縛っておく物は長さが1m以下となっています。 重さはいずれも10k以下に纏める必要があります。

 昼食を挟んで、本当に「黙々」と切り刻んでいきます。 切り刻む事以外は暇なんで、ヘッドホンステレオを聴きながら作業していきます。 しかし、結構な量だったみたいで、一向に切り屑の山が減っていきません。 だんだん周りが暗くなってきて見えにくくなってきました。 気温はそれ程下がらない感じなのですが、腰や腕の筋肉が限界です。 まだ、切り屑の山は残っていますが、終わりまで出来そうにないので、暗くなったのを「切り」に撤収する事に。

161122_kirikuzu_atokataduke_07.jpg

 切り刻む前は大変嵩張っていたのですが、切り刻んだ後は、結構コンパクトです。 ゴミ袋3つに納まっています。 でも密度高く詰め込んであるので、一つ一つがメチャクチャ重いです。 10kgに納まっているのかちょっと心配になってきます。

161122_kirikuzu_atokataduke_08.jpg

 太い幹は1m以内に切り刻んでおきます、これは、全部片付け終わって、適当に纏めて10kgに納まる様にして紐で括っておかなければ成りません。

 取り敢えず、終日掛かって、何とか目処が見えてきました。 あと半日程で片付きそうです。 しかし、腰・肩・腕とあちこちの筋肉が悲鳴を上げています。 道具を片付けて、ゆっくり入ったお風呂がとても気持ちよかったですね。

161122_kirikuzu_atokataduke_09.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .