ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
JT_Linker Ver.2016.10.26 リリース
 JT_LinkerをJTDXのログ取り込みに対応させましたのでリリースします。
 最近、JTDXと言うアプリが良く使われているようです。 WSJT-XのデコーダをHFのデジタル通信用にチューニングしたものらしく、超強力な信号や、QSBのある信号、あるいは近接周波数の信号でも良くデコードできるようです。 まだ、開発・評価中みたいのようで、実行コードのダウンロードには、FacebookのJTDX-HF evaluationグループへの登録の上でダウンロードする必要が有るみたいです。

 早速、グループに登録してダウンロードしてみましたが、確かに近接信号のデコードは優れているようです。 ただ、ゴーストのデコードも結構有るみたいで、その辺りは、メリットとデメリットが相半ばしているようです。 まあ、マルチユースという訳ではなく、用途を絞り込んで使えば、そのデコード能力はなかなか優秀だと思います。

 さて、通常インストールすれば、WSJT-Xと同じフォルダにインストールされ、ログ関係もWSJT-Xと同じフォルダに作成されるようです。 しかし、Facebookの投稿を見ていると、設定を変えてログ関係をWSJT-Xとは独立した別のフォルダに設定し、WSJT-XとJTDXを同時に起動して楽しんで居られるようです。 私も、早速、別フォルダにログが作成される様に設定し、JTDXとWSJT-Xを同時に立ち上げてみました。 サウンドデバイスは同時にシェアして使われているようですが、CATポートのシェアは出来ないようで、どちらかのアプリが占有してしまうようです。 もう少し設定を触れば、CATもシェアして使えるのかも知れません。

161026_jt_linker_for_jtdx_01.jpg

 さて、JTDXからのログデータ取り込みですが、形式やフォルダは、WSJT-Xに類似していますので、比較的簡単に追加できました。 ただ、そうしたプログラムのロジックよりも、画面のデザインの方が手間取りました。 出来れば、各ウインドウのサイズなどは触りたくなかったので、表示している内容を移動させて、ギュウギュウに詰め込んで、何とか前と同じサイズのウインドウに納め込みました。 このレイアウト変更が結構面倒でしたかね。 とりあえず、既存のコンテンツを詰めて、空いたスペースにJTDX用のパス設定を追加しました。

161026_jt_linker_for_jtdx_02.jpg

 もう一つ配置で難儀だったのはメイン画面のリンク表示の所です。 ここも表示文字などを、意味が分かる範囲で切り詰めて、何とか現状のメイン画面のサイズのままで納める事が出来ました。

161026_jt_linker_for_jtdx_03.jpg

 とりあえず、画面の配置換えとそれに伴う処理変更で結構手間取りましたが、何とかこれで上手く動く様なものに仕上がりました。

 さて、そんな作業をしていたら、幾つかバグも見つけました。 以前に指摘を受けた時は再現できなかったのですが、変な所で再現できるものですね。 一度分かってしまえば、かなり再現性高く再現できるものです。 幾つかあったバグの一つですが、文字列の長さを測るツールが問題を起こしていました。 どうもVB6の時代から引き継がれている関数みたいですが、.NET対応になった所で、細かい動作が変更になっていたみたいです。 VB6の関数は英数字でも漢字でもバイト数を返すみたいですが、.NETの関数は「文字数」を返すみたいです。 従って、文字列に漢字が入っていると、バイト数とは異なった文字数を返すみたいです。 こんなの、なかなか気がつきませんね。 とりあえず、解決法がネットで紹介されていましたので、それを使えば、希望するバイト数が返ってきました。

161026_jt_linker_for_jtdx_04.jpg

 その他、気づいた細かなバグや、エラーメッセージの表示など、細かい点もいくつか修正しておきました。 これで、しばらくテストしていましたが、特に問題なさそうですし、マニュアルの方も何とかまとめる事が出来ましたので、JT_Linker Ver.2016.10.26 として、リリースします。 新しいバージョンはマイソフトウエアのページで公開しました。 以下のサイトよりダウンロードして、お試しください。

 なお、いつもの事ですが、実戦での使用感など、JA2GRC-開発室(掲示板)に投稿いただければ、ありがたく存じます。 また、もし、何か問題点やお気づきの点が有りましたら、併せて、JA2GRC-開発室(掲示板)に投稿願います。

100418_my_software_download_site.jpg
コメント
この記事へのコメント
Re: JT_LinkerのWindows 10対応について
飯田さん、
「動作しません」とのことですが、どのように動作しないのでしょうか?
その辺りを詳しく記述していただけると有りがたいですが。

Win10-64で動作しないというレポートは、Win10-32も含めて飯田さんが初めてですので興味有ります。
ぜひ、詳しくレポートをお願いします。こちらのテストは、Win10-64/32でやっておりますが、特に
問題は見つけ出せれていませんので、是非、詳しくレポートお願いします。

なお、ブログ本文にも記述してあります様に、出来れば、JA2GRC開発室(掲示板)で質問も含め、
動作状況などをレポートしていただくと、他の方の参考にも成りますし、他の方の意見も頂く事が
出来るかも知れませんので、特別な事情がない限り、JA2GRC開発室(掲示板)の利用をお願いします。
2016/12/07(水) 19:06 | URL | Taka (ja2grc) #-[編集]
JT_LinkerのWindows 10対応について
Windows 10/64bitの環境では JT_Linkerは未対応を承知でインストールしてみましたが、やはり動作しません。対応できるのを首を長くしてお待ちしておりますのでよろしくお願いいたします。
2016/12/04(日) 18:00 | URL | 飯田幹夫 #vVjm.23U[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .