ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
赤外線放射温度計
 前から欲しいと思っていた赤外線放射温度計を入手してみました。
 一度中華サイトを使うと、何度となく、「宣伝メール」が送られて来ます。 忙しい時には多少「ウザイ」ですが、暇な時には、まあ、見ているだけで「物欲」をそそられて、それなりに楽しいです。 そんな中で、とんでもなく安くて、それなりの評価が出ている物を見つけました。 まあ、通販商品の評価というのは眉唾ものと言う物も有りますが、平均すれば、そこそこ言い当てているという部分もあります。 良い所の評価よりも、問題点の評価を中心に見ていたら、そこそこは参考になるかもと言う感じですね。

 と言う事で、頼んでいたら、やっと届きました。 今回は、結構安かったので、配送のトラッキング無しで、若干不安でしたが、約20日で届きました。 相変わらず、ゴミ袋みたいな包装で送られてきました。

161008_infrared_thermometer_01.jpg

 時間が掛かると思ったら、変なテープで梱包し直しされていました。 内容物が「サンプル」なんて記述されている物ですから、JP(日本郵便)で開封されて検査されていたみたいです。 JPは税関の代行で開封しているのでしょうかね? その関係で時間が掛かったのかも? まあ、本体が安いので、特別料金を払って配送を急ぐ必要もないので、無料配送の便を指定したのですが、今回は結構時間が掛かりましたね。

161008_infrared_thermometer_02.jpg

 梱包の外装もゴミ袋みたいですが、中も単に緩衝材が2枚でくるまれていただけでした。 ブリュースターケースをそのまま緩衝材でくるんだだけの簡易包装ですが、これで、海外からの国際郵便で破損せずに送られてくるのですから、日頃の過剰包装に慣れている感覚からは、まさに「目から鱗」ですね。 まあ、とは言え、ブリュースターケースの端っこは結構変形していましたがね。 それに、電池(単四二本)は抜かれていました。 電池はテロ対策などで、アウトなんでしょうね。

161008_infrared_thermometer_03.jpg

 と言う事で、簡単包装なので、開封も超簡単です。 あと、一枚物の簡単マニュアルが付いていましたが、操作は超簡単なので、マニュアルが無くても問題なく操作できます。

161008_infrared_thermometer_04.jpg

 こんな感じで、ピストル型のレバーを引いて、レーザーポインタを測定点にあわせれば、即、測定できます。 レバーを離せば、測定値がそのままホールドされています。 約7秒後に自動的に電源OFFになります。 簡単なので、あちこち測って見ましたが、そこそこの測定値を示します。 机の上の各種機器を測ってみましたが、超簡単に表面温度測定ができます。 これはなかなか良いですね。 あと、面白そうだったので、料理している女房の脇で、鍋の中の温度なんかを測ってみましたが、高温でも非接触で超簡単測定できますね。 まあ、精度の方はどうか分かりませんが、元々温度測定は、だいたい分かれば良い場合が多いので、これで充分そうです。 今後、製作した機器の温度がどうなっているかなんかを簡単に確認できそうで、色々活用できそうです。

161008_infrared_thermometer_05.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .