ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
JT_Linker Ver.2016.09.29 リリース
 こちらで紹介した、JT65-HF HB9HQX-Editonの複数コールサイン機能に対応するJT_Linker をリリースします。

【注】 JT_Linker Ver.2016.09.15で修正した数字で始まるコールに対する対応のコードが継承されていなかった様で、同じエラーが発生するとのレポートが有りましたので、急遽、修正し、バグ修正版 JT_Linker Ver.2016.09.29a に差し替えました。
 JT65-HF HB9HQX-Editonの複数コールサインへの対応については、こちらとか、こちらとか、こちらとかで説明していますので、参照して下さい。 その他に、こちらでも紹介した初期設定のシーケンスも修正してみました。

 なお、JT65-HF HB9HQX-Editonでのコールサイン・グリッドロケータの切り替えは、[Configure] - [Pause and open configurstion window] で開いた [JT65-HF - Configuration] ウィンドウの [Station] タブから設定変更するのが、開いたメインウインドウが閉じずに便利そうです。 [Configure] - [Open configurstion window and close] から設定変更すると、一旦メインウインドウが閉じてしまうので、若干不便です。 また、Hamlog の設定ログ変更は、QSOログデータを、コールサイン・グリッドペアごとに分かり易いフォルダ(コールサイン・グリッドペアのフォルダ名を付けるのが便利)に分別保存しておき、[ファイル] - [データのオープン] から、コールサインに合ったQSOログデータを選択するのが便利そうです。

160929_jtlinker_20160929_01.jpg

160929_jtlinker_20160929_02.jpg
 
 その他、気づいた細かなバグや、エラーメッセージの表示など、細かい点もいくつか修正しておきました。 これで、しばらくテストしていましたが、特に問題なさそうですし、マニュアルの方も何とかまとめる事が出来ましたので、JT_Linker Ver.2016.09.29 として、リリースします。 新しいバージョンはマイソフトウエアのページで公開しました。 以下のサイトよりダウンロードして、お試しください。

 なお、いつもの事ですが、実戦での使用感など、JA2GRC-開発室(掲示板)に投稿いただければ、ありがたく存じます。 また、もし、何か問題点やお気づきの点が有りましたら、併せて、JA2GRC-開発室(掲示板)に投稿願います。

100418_my_software_download_site.jpg

PS: 実は、本日は、六十うん歳の誕生日でして、この歳になっても、まだコーディングできるぞ! と言う様な記念リリースでもありませんが。 まあ、この歳になったら、自分で自分を祝う「自祝」でもしないと「かまって」もらえませんので。(汗;)
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .