ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
台風16号・続き
 台風一過と言った天気にはなっていませんが、今日は秋分の日。
 いつもは23日なのに、今年は22日が秋分の日? と思っていたら、1896年以来、116年ぶりなんだそうです。 春分の日は3/20だったり3/21だったりするので、逆に秋分の日がそんなに長い間同じ9/23だったと言う事が意外です。 多分、正確な春分点や秋分点は、3/20や9/23の何時何分と言う事になるのでしょうから、春分点はちょうど日が変わる時間辺り、秋分点は日が変わる時間よりもだいぶ外れていたと言う事なのでしょうかね?

 それはそうと、台風16号は紀伊半島南部を通過していきましたが、我が家の気圧計が綺麗な気圧ディップを捉えていました。 20日の15時から15時半頃に最低気圧996hPaぐらいを示しています。 ただ、何故か最低気圧の部分が2つディップしています。

160922_typhoon_07.jpg

 横幅を拡げて見ようと思いましたが、4日程以上は拡げる事は出来ません。 Ambientではこれ以上は拡げる事は出来ないのでしょうかね? まあとりあえず、4日分でも雰囲気は分かりますが、何故か、台風通過前後の気圧が随分違います。 同時に前線も通過したのでしょうか? 前線の南側から北側に入った感じでしょうか? そう言えば、台風通過前は蒸し暑くて、通過後に急に涼しくなった様な気がします。

160922_typhoon_08.jpg

 気温の方は一日中ほとんど変わっていませんので、湿度の関係なんでしょうか?

160922_typhoon_09.jpg

 雨も結構降りましたが、先日の宮崎・日向の豪雨とは桁違いですね。 24時間雨量も時間辺り雨量も1/10程度ですね。 それでも、結構降ったという感じでしたから、日向の雨はどんな感じだったのでしょうか?

160922_typhoon_10.jpg

 ちなみにXivelyの記録はこんな感じです。 こちらは横幅一週間でも問題なく表示できます。

160922_typhoon_11.jpg

 そしてMuninの表示。 こちらも一週間の表示です。

160922_typhoon_12.jpg

 こちらはThingSpeakです。 横軸はかなり粗いですが、一週間に設定したのですが、少し短い様な気がします。 更にプロット部分がマーカーの重なりで、かなり太い線になってしまっています。

160922_typhoon_13.jpg

 そして、AT&T M2Xのグラフです。 こちらは横軸にきっちり目盛りが打たれて、ラベルも適切な表示になっています。

 こうしてみてみると、Xively の代替えは、やっぱりAT&T M2X ですかね。 自宅サーバーでやるなら、Munin一択ですが。 Ambientは手軽で便利ですが、グラフ表示の制限が若干有りという感じですね。

160922_typhoon_14.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .