ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
Munin・pcDuinoに実装
 こちらで、動いたと思ったのですが、何だか調子がおかしいです。 で、色々調べたら、幾つかおかしなところが見つかって、それらを修正して、やっと、安定して動き始めました。
 Raspberry Pi 上で充分にテストしたつもりだったのですが、やっぱり、まだおかしな所があります。 設定を変えたりして、Munin-Node を再起動させると、何かエラーが出ます。 調べてみたら、変なファイルが残っているみたいです。 このファイルは削除しても問題ないみたいですので、早速、削除して、もう一度再起動してみたら、変なエラーは出ない様になりました。

160811_munin_pcduino_01.jpg

 これで、大丈夫だと思ったら、今度は、グラフが表示されません。 グラフの枠は時間と共に進んでいくのですが、肝心のプロットがされません。 で、こちらも色々調べてみたら、Muninのログの中にウオーニングが出ていました。 サービスコリジョンって、何らかの衝突が起こって居るみたいです。 よく見てみたら、何だかかなり古いプラグインの名前が。 そう言えば、Munin を始めた頃に使っていたスクリプトがそのままに放って有りました。 これは、もう使わないので削除してかまいません。 とりあえず、プラグインのシンボリックリンクを解除してみましたら、ウオーニングは無くなり、グラフのプロットも正常になりました。

160811_munin_pcduino_02.jpg

 とりあえず、これで、問題はなさそうです。 Raspberry Pi でテストしていた様に、Y軸のスケールを調整して、更に、グラフを見やすくする為の昼夜の区別を付けて、やっと、Raspberry Pi と同じ状態まで持って行く事が出来たようです。

160811_munin_pcduino_03.jpg

 Muninはday、week、month、yearと、期間を変えてグラフの表示が出来ます。 まだ、1週間程しかデータが記録されていませんが、今後、時間が経てば、この記録が埋まっていくと思います。

160811_munin_pcduino_04.jpg

 全部、整備し終えた状態で、Munin のプラグインもデフォルトの物を全部そのまま動かしていても、cpu使用率は問題ないレベルなので、このままの状態で使う事にします。 とりあえず、これで、しばらく運用して、問題なければ、バックアップを取っておく事にします。

160811_munin_pcduino_05.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .