ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
dump1090
 古いRaspberry Pi(Type B)にDVB-T+DAB+FMと言うUSB接続タイプのTVチューナーを接続して、dump1090専用にしてみました。
 ちょっと離れた所に設置したいので、有線LANを引っこ抜いて、無線LANだけにしてみました。 ただ、有線LANを引っこ抜くと上手く立ち上がりません。 まだ、設定がまずいみたい。 とりあえず、有線LANの設定をコメントアウトして、無線LANだけにしてみたら、上手く立ち上がる様になりました。 前から気になっている所なんですが、両方自由に動作させる設定には至っていないようです。 しかし、有線LANケーブルを引っこ抜くと、スッキリしますね。

160810_dump1090_01.jpg

 あと、端末接続無しで自動的に立ち上がる様に設定を追加してみました。 /etc/rc.local と言うファイルに自分用の自動起動シェルの実行を追加してみます。

160810_dump1090_02.jpg

 更に、/etc/rc.local に記述した自分用の自動起動シェルの中身を記述しておきます。 これは、今まで、端末にコマンドでたたき込んでいたコマンド列をそのまま記述します。 一応、シェルで動かしてみて、上手く動く事を確かめた後、実際にリブートして上手く動作するのを確認します。

160810_dump1090_03.jpg

 ところで、無線LAN用のドングルとDVB-T+DAB+FMチューナーは、いずれも大飯ぐらいという噂です。 実際の動作状態を測ってみました。 動作時には1A弱の電流が流れています。 流石にここまでの電流だと、百均のUSB-ACアダプタでは上手く立ち上がらなくなってしまいます。 2Aぐらいの余裕のあるアダプタでないと安定に動作しませんね。

160810_dump1090_04.jpg

 このところの酷暑で、外の作業は辛いので、とりあえず、壁際のカーテンレールにアンテナをくっつけてみました。

160810_dump1090_05.jpg

 これでも、机の上にアンテナを置いているよりは沢山の軌跡が捉えられています。 付属のアンテナケーブルが短いので、外に出すとしても、壁の間際か、あるいは、ケーブルを延長して設置しなければならないようです。 まあ、涼しくなってからやりますかね。

160810_dump1090_06.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .