ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
Android・その4
 久しぶりの本格的雨で、すっかり潤いましたね。 庭の土もカラカラになりかけていて、そろそろ水撒きをしなければならないかと思って居たのですが、助かりました。 結構、降ったみたいで、やっぱり自然の力にはかないませんね。 これで、数日は大丈夫そうです。

 さて、こちらで、Android 端末の開発環境がそれなりに動く様になって、実機にもアップロードできてデバッグが出来る様になった感じです。 それで、昨日までは、エミュレータを避けて実機で確認していたのですが、やっぱり、エミュレータにも興味があったので、この先に進む前に、そちらの方を触ってみました。

 まずは、[ツール]-[Android]-[AVD Manager]でAVD Manager を開きます。 通常は登録してあるEmulatorの一覧表が表示されるみたいですが、まだ、Emulatorを一つも登録していない時にはこの画面が出てくるみたいです。 早速、真ん中の下辺りの「Create Virtual Emulator」 をクリックします。

160726_android_29.jpg

 沢山の機種一覧が出てきましたが、多分、エミュレーションのデータが有る機種一覧なんでしょうね。 とりあえず、実機と同じ解像度の機種を選んでみました。

160726_android_30.jpg

 次にエミュレーションするシステムを選択します。 良く分からないのでデフォルトで行く事にします。 OSのバージョンとか、CPUのビット数とかの選択ですかね? 物によっては、選択してから、データをインストールする物も有るようです。

160726_android_31.jpg

 最終の確認画面はそのまま「終了」をクリックします。

160726_android_32.jpg

 これで、Virtual Devices の一覧表にEmulator が1個登録されました。

160726_android_33.jpg

 一覧表の機種欄の一番右側の方に有る緑色の右向き三角をクリックすると、しばらくして、Android 端末のエミュレーション画像が出てきました。

160726_android_34.jpg

 設定直後のAndroid 端末はオリジナルの英語モードで動いて居るみたいですので、これから、日本語モードに設定する事にします。 下の真ん中のボタンをタップすると、アイコン一覧が表示されます。 このアイコン群の左上のSettingsをタップして、日本語モード関連の設定をしていきます。

160726_android_35.jpg

 Settings メニューのLanguage & input をタップします。

160726_android_36.jpg

 沢山ある一覧の中kら、一番下にある「日本語」を選択します。

160726_android_37.jpg

 これで、表示が日本語になりました。 続いてキーボードの設定です。 「現在のキーボード」を選択します。

160726_android_38.jpg

 まだ、英語キーボードだけしか一覧に有りませんので、「キーボードの選択」で追加します。

160726_android_39.jpg

 日本語入力法として、「Japanese IME」をオンにしておきます。

160726_android_40.jpg

 これで、元の画面に戻るので、もう一度、「現在のキーボード」を選択します。

160726_android_41.jpg

 今度は英語の他に日本語が選択できる様になりましたので、日本語の方にチェックを付けておきます。

160726_android_42.jpg

 続けてタイムゾーンの設定をします。

160726_android_43.jpg

 パソコンからのタイムゾーンではずれるみたいなので、「タイムゾーンの自動設定」はオフにしておきます。 その上で、「タイムゾーンの選択」をタップします。

160726_android_44.jpg

 沢山あるタイムゾーンの中から、+9時間の日本標準時を選択します。

160726_android_45.jpg

 これで、Emulator の初期設定(日本語化)は終わりです。 なお、この日本語化の設定は機種を登録するごとに、1機種ごとに設定し直さなければならない様です。

160726_android_46.jpg

 一旦、Emulator を終了させて、早速、昨日作ったHello World! を動かしてみます。 実行すると、実機とEmulator の選択画面が出ますので、Emulator を選択すると、しばらくして、先ほど設定したEmulator が起動し、更にしばらくして、Hello World! が起動します。 ちょっと時間は掛かりますが、まあ、こんな物でしょうか。 とりあえず、実機がない時のテストがこれで出来そうです。 ちょっと長くなりましたが、備忘録替わりに残しておく事にします。

160726_android_47.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .