ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
USB-HUB
 USB-HUBを作業机の枠に増設してみました。
 パソコンの周辺機器は、最近では、もう、ほとんどUSB接続になってしまいました。 手軽で便利なのですが、作業机の上はUSBケーブルがジャングルの様に絡み合ってしまう事になってしまいます。 それで、作業机の上を少しでもスッキリさせてミスを防ごうと整理してみました。 これからますます暑くなってミスをしやすくなりますからね。 少しでもミスの原因となる物は排除して置いた方が良いかと。

 AC電源ケーブルも嵩張るので、作用机の前面の枠に6連のスイッチ付きテーブルタップを取り付けているのですが、これが意外に便利です。 半田ごてや、その他電源を取る時に作業机の置くにコンセントがありますので、ケーブルもゴチャゴチャせずに、しかも、ケーブルに引っ張られて実験物が机から落下なんて事も防げます。 これに習って、作業机の奥の枠にスイッチ付きのUSB-HUBを取り付ける事にしました。 このSW付きのUSB-HUBは何かの時に日本橋で手に入れて置いた物です。 やっと出番が回ってきました。 取り付けは束線バンドの大きめの物で枠の金具に固定するだけの簡単な物なので直ぐに作業終了したのですが、このUSB-HUBをPCに接続した所で、えらいトラブルに遭遇して時間を取ってしまいました。

160718_usb_hub_01.jpg

 USB-HUBは以前に10ポートのUSB-HUBをメインパソコンに接続して問題なかったので、気楽に考えていたのですが、えらい所でトラブってしまいました。 最初に、USB-HUBを繋いで動作確認した時は何の問題もなくすんなりと動作したので、ああ、簡単に済んだなと思ったのですが、問題はその後に起こりました。 出掛ける用事があったので、一旦、メインパソコンの電源を落とし、帰ってきてから、電源を入れたら、何と、パソコンが立ち上がりません。 このパソコンのBIOSは立ち上がる時にディスプレイの右下に、BIOSの処理ステップをPOSTコードと言う数字で表示しますが、この数字が「98」まで進んだ所で止まってしまいます。 今まででしたら、この「98」と言うコードは一瞬で過ぎてしまうステップだったんですがね。 で、全然立ち上がらないのかな?と思っていたら、放置していたら、かなり時間が経ってから、先のステップに進んで、結局、だいぶ時間が経ってから、BIOSのPOSTが終了し、ブートマネージャが立ち上がります。

160718_usb_hub_02.jpg

 以前の状態から触ったのは、USB-HUBの追加だけですから、明らかに、ここに問題があります。 そう言えば、以前に、USB-HUBを余り縦列に繋ぐと、仕様の限界を超えてしまうと言う話を聞いた事があります。 調べてみたら、USB-HUBは①理論上では6階層、計127個までの接続が可能、②HUB内部の結線も含むUSB機器までの信号の行き来する総延長が5m以内、③末端まで動作電流が確保できること、などの注意が必要みたいです。 パソコンのパネルに出ているUSBコネクタであっても、パソコンのマザーボード上で既にUSB-HUB相当のチップで階層構造になって居るみたいです。 しかも、コネクタにより、階層の数が違う場合もあるみたいです。 従って6階層と言っても意外に簡単にオーバーするみたいです。 USB-HUBを使う場合は、パソコンのUSBコネクタの内、なるべく、ルートHUBに近いコネクタを使った方が良さそうです。 電源の方はUSB-HUBに電源を供給してありますので、パソコン側のUSB電源容量は問題ないと思います。 そんなんで、パソコンを引き出してみて、USBコネクタを挿す位置を変えてみました。 なるべく今のUSB-HUBが上手く動いているコネクタに近い所に挿してみたら、何だか、POSTがすんなりと通る様になりました。 これで、本当に問題ないのか、もう少し詳しく調べてみないと解りませんが、とりあえず、何度か立ち上げ直してみましたが、POSTは問題なく通るようです。

160718_usb_hub_03.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .