ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
コンポステレオ掃除
 コンポステレオのCDチェンジャーの動作がおかしいので、中を開けてみました。
 結局、結論から言うと、機構が難しすぎて、中を掃除しただけで終わってしまいましたが、CD一枚だけの演奏は出来る様になりました。

 もう、今時、CDチェンジャーなんて流行らないのですが、ジー・ガチャンンコと言いながらCDを交換する動作が何ともなくノスタルジーを感じさせます。 25枚のCDをストックして、まるで、ジュークボックスさながらに選曲できるパイオニアの製品です。 USBやSDが出てくる前は、CDチェンジャー付きコンポステレオ全盛だったのですが、もう、今は、メモリ方式に凌駕されていますね。 無線機やパソコンと違って、一度設置したら、そのままで、掃除もしない位置づけの物なんですが、そこそこ埃が溜まっています。 10年以上も棚の上に置きっぱなしですからね。

160628_compo_souji_01.jpg

 天板も埃で一杯です。 手前の扉がフェリーの入り口の様に開いてきて、中に25枚のCDをストックできます。 この扉が開かなくなってしまいました。 左側にスロットがありますが、ここには1枚だけテンポラリにCDを挿入する事が出来ますので、結局、合計25+1枚のCDがストックできます。

160628_compo_souji_02.jpg

 ファンが付いていない分、中はそれ程埃は付いていません。 25枚のCDの前を、CDドライブ(CDプレイヤー)が動いていって、選択されたCDをロードしていくタイプですね。 どうも横向きの駆動系が全然反応しません。 なんかした拍子に動作する事もあるので、駆動系と言うよりも、センサーか制御系の故障かもしれません。 機構が難しすぎて、どこがどう動くのかサッパリ分かりませんね。

160628_compo_souji_03.jpg

 別の角度から眺めても、どこが問題有るのかサッパリ分かりません。

160628_compo_souji_04.jpg

 制御基板+チューナー+アンプはこの基板に載っているみたいです。 このコンポステレオは、CDチェンジャーだけではなく、懐かしのカセットやMDのレコーダ・プレイヤーも付いているので、結構、複雑なんですかね? 今だったら、もっとLSI化されているのでしょうね。

160628_compo_souji_05.jpg

 電源には大きなトランスが使われていました。 今ならスイッチング電源なのでしょうかね? 巻き線部分に幅一杯の銅板が巻かれています。 更にトランス全体が金属ケースで覆われています。 それぞれ、電磁シールドと磁気シールドの為なんでしょうね。

160628_compo_souji_06.jpg

 あれこれ触っていて、少しだけ動作のコツが分かってきました。 CDドライブ部分を一番左端まで動かして、スロットインの位置に置いておけばフロントのドアが開く様になるみたいです。 扉が開いた所で、中のCDを取り出しておきました。 とりあえずこれ以上の動作は分かりませんが、スロットインの所からCDを挿入すれば、ちゃんと演奏出来る様になりました。 CDチェンジャーは使えませんが、1枚だけの演奏は出来る様になりましたので、とりあえず、「これで良し」 として、カバーをして元の位置に納める事にしました。 最近はほとんどCDチェンジャーは使っていませんのでね。 まあ、このコンポステレオ、現在は、寝る時のリラックス音楽と、朝起きる時の目覚まし替わりの音楽として、馴染みのCDまたはFM放送を聞くだけですからね。

160628_compo_souji_07.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .