ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪08月   2017年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
グラボ交換
 以前から時々調子が悪くなっていたメインPCのグラボを交換してみました。
 時々、画面が真っ暗になって、そのうち自然に回復するというのが、ちょっと前から起こっていました。 ネットで見るとドライバの問題だという記事もあったので、そのまま放って置いたのですが、最近になって頻繁に発生する様になりました。

160608_graphic_board_01.jpg

 流石にちょっとおかしいなと感じ始めた頃には、遂に、こんな画面になってしまいました。 ここで、やっとグラボがおかしくなっていると確信しましたが、時既に遅し。 パソコンはハングアップして、マウスもキーボードも反応しません。 時々ディスクのアクセスランプが点きますので、何らかの動作はしているようですが、どうにもシャットダウンも出来ません。 やむなく、ディスクアクセスランプが点いていないタイミングでリセットボタンを押してシャットダウンさせました。

160608_graphic_board_02.jpg

 最初の内は再起動で復帰していましたが、そのうち、放っておいたら、こんな画面になったりもしました。 WATCHDOGが効いていると言うことは、一定時間ごとの割り込みなんかが入っていないからなんでしょうね。

160608_graphic_board_03.jpg

 再起動するとこんな画面になることもあります。 で、そのうち再起動も効かなくなってしまいました。

160608_graphic_board_04.jpg

 ネットで調べてみると、グラボって、結構、高温になるみたいで、高温チップの半田付け部分の劣化が激しいみたいです。 一度、グラボを外して調べてみるのも良いですが、面倒なので、代わりのボードを先に手に入れてきました。 今使っているのは、結構高速なグラボなんですが、私は、ゲームは全然やらないので「宝の持ち腐れ」です。 それに、結構なパワーを食うみたいです。 マザーボードにオンボードのグラフィックが付いて居ればグラボを外すだけでよいのですが、このマザーボードにはオンボードグラフィックは付いていません。 そこで、価格の安いエントリーモデルを仕入れてきました。 このボードに使われているチップは、結構新しい物で、通常の使用なら全然問題ない性能みたいです。 その割に、消費電力は1/10以下です。 発熱が少ないので、ファンレス仕様になっています。

 で、後先になってしまいましたが、新しいグラボを仕入れてから、今まで使っていたグラボを外してみてビックリしました。 ちょうど裏向きになっていたので今まで気がつきませんでしたが、グラボに付いているファンはとんでもなく一杯の埃です。 これでは冷えないな。 ひょっとしたら、この埃を掃除すれば復活するかもしれませんが、まあ、新しいボードも手に入れたことだし、省エネにもなるので、交換することにしました。 今まで、このグラボの性能をめいっぱい使ったことは有りませんでしたね。

 使っていたHDDはブートローダーが壊れているみたいで、しかも、修復ディスクでは復活しないので、バックアップを取っていたHDDで起動させます。 VGAで起動後、ドライバをインストールしたら、難なくHD画面が戻ってきました。 ざっと触ってみた感じは問題なさそうです。

160608_graphic_board_05.jpg

 とりあえず、日常作業に使っているメインPCが復旧したので一安心です。 ファンレスな分少し静かになった気がします。 さて、一安心できましたので、今まで使っていたグラボをバラして中を見てみることにしました。 横のビスを外せばカバーが外れます。 カバーを外すと巨大な放熱器が見えてきました。 これは凄いですね。 何せ、240Wって言うと、ちょっとした電熱器ですからね。 それを冷やさなければならない仕組みがこれですね。 放熱器もアルミでなく銅になっています。 それにしても、中も凄い埃です。

160608_graphic_board_06.jpg

 これだけ詰まっていたら、冷えませんね。 グラボって、こんなに埃を吸い込むって知りませんでした。 今まで筐体内の掃除は時々していましたが、グラボのファンが下向きになっていて、見えない格好になっていたので、一度も掃除したことはありませんでしたね。 上向きでファンが見えていたら、ここまでなる前に掃除していたのですが。

160608_graphic_board_07.jpg

 さて、綺麗に掃除したら、使えるかもしれませんが、まずは、新しいグラボで動作させることが先決です。 バックアップを取っていたHDDは一週間程前の物なので、それから、今日までの変化分はリカバリさせないとなりません。 まずは、バックアップを取っておいたHDDで起動させることが先決で、ドライバをインストールして動作環境を整えます。 幸いに、この一週間でインストールしたアプリは無かったので、その点は助かりました。 主として一週間分の作業データ、観測データ、メールデータをリカバリさせれば大丈夫そうです。 これらのデータは、バックアップしやすい様に分離した領域に保存していますので、壊れたHDDのデータ領域から、新たにメインとなるバックアップHDDのデータ領域に同期させるだけでリカバリできそうです。

160608_graphic_board_08.jpg

 とりあえず、この方法で、直前の状態まで復旧させました。 いつもの「ながら作業」のビデオ画面と、その他、幾つかアプリを動かしてみましたが、通常作業している様な状況ではGPUの使用率も50%以下で、全然遅さを感じることはありません。 これで大丈夫なら、今までどれだけ無駄な電力を使っていたんだろうと言うことですね。 省エネになった分、温度上昇も抑えられますので、今年の夏は、少しは楽かも? ファンの排気温度は明らかに低くなっていますね。

160608_graphic_board_09.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .