ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
PCお掃除・続き
 昨日、PCのお掃除をした後、直後には問題なかったのですが、しばらくすると、サブPCの調子が悪くなり、ついには起動しなくなってしまいました。 しかたが無いので、今日は、サブPCのケーブルを外し、筐体を全部引き出して、もう一度、掃除し直しでした。 とんだ手間が掛かりましたが、前から気になっていた作業もついでにやってしまって、何とか復旧しました。
 掃除した後、電源を入れるとしばらくして、ビープ音が繰り返しなります。 最初の内は、Windowsまで立ち上がっていたのですが、そのうち起動もしなくなってしまいました。 多分、BIOSが発しているメモリエラー辺りではないかと思います。 しかたがないので、結局は、もう一度、サブPCを引っ張り出してチェックです。 多分、昨日掃除している時にメモリカードかサウンドカードを触ってしまって、抜け掛かっているのではないかと思います。

 まずはメモリを抜いて、埃を吸い取り、接点を拭ってからもう一度挿し直します。 ただ、メモリはきっちりとロック機構があり、しっかり嵌っていましたので、メモリではないと思いますけど、一応掃除はしておきました。

160506_pc_osouji_06.jpg

 続いて、サウンドカードを引っこ抜いて、こちらも掃除します。 こちらの方が抜けかけている疑いが大きいです。 特にExpressカードの方は、コネクタのところが僅かしか無く、本当に挿さっているのかなと言う感じです。 このサウンドカード、一枚は既にUSBサウンドデバイスに置き換えているので不要ですし、この機会に、もう一枚のカードも、ちょうど良い機会ですので、USBサウンドデバイスに切り替える事にします。 従って、二枚とも引っこ抜いておくことにします。

160506_pc_osouji_07.jpg

 替わりに、USBポートにUSBサウンドデバイスを差し込みます。 このUSBサウンドデバイスはなかなか優秀で、96kHzのサンプリングクロックまで対応しています。 今まで挿さっていたサウンドカードは192kHzまで対応するカードだったのですが、運用では96kHzまでしか使っていませんでしたので、このUSBサウンドデバイスで充分です。

160506_pc_osouji_08.jpg

 さて、二枚のサウンドカードを引っこ抜くと内部はスッキリします。 残っているのはビデオ録画用のPT2カードだけです。

160506_pc_osouji_09.jpg

 ハードディスクはOS用のハードディスク以外に、2TBのハードディスクを2台乗せています。 これにはビデオを記録していますので、これは外すことは出来ません。 とりあえず、この状態で起動させたら、ブートローダーが壊れていた物の、自動復旧で修復して、OSやデータなどは壊れていなかった様で、ちゃんと立ち上がりました。 サウンドデバイスを替えたので、この辺りの動作を確認した後、おおよそのレベル調整をしておきます。

160506_pc_osouji_10.jpg

 一応、これで、復旧したみたいなので、ついでにケーブルを整理して、サブPCの筐体を定位置に納め直して、とりあえず、PCのお掃除は終わりです。 今のところ、問題なく動いているようですので、やっぱりカード辺りの接触不良だったみたいですね。

160506_pc_osouji_11.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .