ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
あげは蝶の羽化
 このところの陽気で、突然、アゲハチョウのサナギが羽化しました。
 昨年の秋に庭のミカンの木に住み着いていた青虫がサナギになったのを、女房が枝ごと切ってきて段ボール箱の中に入れていたものが、突然、羽化しました。 一冬、越して、もう駄目なんかなと思っていたのですが、昨日、ひらひらとする物が箱の中にいるのに気がつきました。 何と、一冬、越しても元気に羽化する物なんですね。 半年の間、えさを食べるでもなく、じっとしていた物が、突然動き出すなんて、ビックリしました。 まさに生命の神秘ですね。

 女房がサナギを取り込んできていたのでは、今まで、何度となく、青虫やサナギの状態で、小鳥たちに食べられてしまっていたのを気遣ってだったみたいです。 それに、孫たちに、サナギの羽化を見せたかったみたいのようです。 まあ、実際に、孫たちに見せたら、「気持ち悪い!」の一言で片付けられたみたいですがね。

 羽根を広げた所は綺麗なんですがね。 最近の子供はあげは蝶を見慣れていないのですかね? ネットの昆虫図鑑で調べてみたら、いわゆる普通のアゲハチョウ(ナミアゲハ)という種類みたいです。 ポピュラーな種類で、街中でも比較的よく見かける種類みたいです。 しかし、この昆虫図鑑の写真一覧は非常に分かり易いですね。

160417_agehachou_01.jpg

 抜け殻になったサナギが段ボールの中にポツンと残されています。 こんな小さなサナギの中で半年もの間じっとしていたのですね。 暖かくなって、外に出てきて、思い切り羽根を伸ばしている感じですね。 充分に羽根が開いて、硬くなってから、庭に離してやりました。 とりあえず、庭の木に留まって一休みした後、どこかへ飛んで行ってしまいました。 いつまで生きて居れるか分かりませんが、小鳥に捕まらなければ良いのですがね。 あと、2つ程、サナギが残っていますが、こちらは、まだ羽化する様子はありません。

160417_agehachou_02.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .