ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
ISSからのSSTV
 久しぶりのアマチュア無線ネタです。 こちらのサイトでISSからのSSTVが話題に上がっていましたので、久しぶりに受信してみました。 相変わらず、ISSからの信号は強いですね。
 久しぶりのSSTV受信なので操作方法も忘れてしまいました。 それに、Windows 10に替わっているので、Calsatなどのツールもインストールされていなかったりして、とりあえず、webでのISS軌道情報を使って追尾の参考にすることにしました。 MMSSTVも久しぶりに動かすので、一昨日の夜の近畿地方でのSSTV-OAMを「狸」して、動作確認しておきました。 アンテナが通常のアンテナなので、ISSの回転による周期的な偏波面の回転によるQSBには対応できずに、周期的にノイズが増えていますが、約3分間(PD180モード?)の間、同期がずれることもなく、何とか絵になっています。

160414_sstv_from_iss_01.jpg

 webのISS軌道情報を見ていましたら、だいぶ離れた所から信号が聞こえ始めています。 このweb情報だけでは、どの辺りがAOSなのか不明ですが、意外に早くから信号を発し始めています。 ほぼ台湾の辺りですね。 PD180モードみたいなので、約3分の送信は、九州上空に来た所で1枚目の送信が終了しました。 我が家のアンテナの向きからすると、ちょうど良い方向でしたね。

160414_sstv_from_iss_02.jpg

 受信サウンドも録音しておきました。 MP3に圧縮しても3MBほどもあるので、このブログにはアップできないみたいで、マイソフトウエアのサイトにアップしてリンクしておきました。

160414_sstv_from_iss_03.jpg
(画面クリックでISSからのSSTVサウンドが聞こえます。 MP3 約3分 2,999kB)

 第一回目の送信は結局、こんな受信状態でした。 30秒おきぐらいに周期的に入っているノイズは、ISS回転によるQSBだと思います。 最初の辺りのノイズが大きいのは、AOS 直後で、信号が弱かったのとISS回転によるQSBの谷が重なってきつかったのだと思います。

160414_sstv_from_iss_04.jpg

 しばらくすると、2回目の送信が始まりました。 今度は、我が家からは受信しにくい方向になります。

160414_sstv_from_iss_05.jpg

 1回目よりもノイズは増えましたが、一応最後まで同期ずれすることなく受信できていました。 ノイズの酷い所は、近隣のダンプ無線らしき物に邪魔されているのではないかと思います。

160414_sstv_from_iss_06.jpg

 ところで、このパスを受信した後、女房の付き添いで出掛けていたのですが、夜、帰ってきてから調べていたら、ISSのSSTV画像をアップしているサイトがありました。 ここにアップされている画像は、どれもノーノイズで綺麗な画像ばかりです。 自分の受信画像はノイズが一杯なので、ちょっと、アップするの憚られます。 でも説明を読んでいたら、ここは担当者によって選別された画像みたいです。 一般の投稿は別の所にありました。

160414_sstv_from_iss_07.jpg

 説明と画像の間にある「here」と言うボタンを押せば、一般の投稿画像のページが表示されます。 こちらの画像は結構ノイズが入っている画像も表示されています。 まあ、送受信状態を検証するのが目的みたいですから、むしろノイズが入っている受信画像の方が参考になるでしょうね。 と言うことで、「勇気を振り絞って」(汗)投稿してみました。 800kBまで大丈夫そうです。 MMSSTVの受信画像なら全然問題ないサイズです。 送信すると、「ボランティアのチェック後に表示される」とメッセージが返ってきます。 しばらくすると、私の画像も表示されました。 別に請求すれば、QSL(SWL)カードなんかももらえるみたいです。

160414_sstv_from_iss_08.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .