ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪06月   2017年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
造幣局通り抜け
 今年も、造幣局通り抜けの時期がやってきました。 天気も良さそうだし、昨日行ってきました。 これで、今年の桜の見納めですかね。
 土曜日だったので、人出が心配でしたが、京阪電車の天満橋駅で下りて、天満橋を渡り、造幣局の南門まではそれ程混んでいませんでした。 まあ、そうは言っても、結構な人出でしたが。 特に、中に入って中門の辺りまで進むと、人並みが渋滞して前に進めなくなるぐらいの混み方でした。 後で調べたら。 昨日の土曜日だけで14万人を越える人出だった様で、そりゃ、大変ですわね。

160410_zouheikyoku_01.jpg

 造幣局の構内にはいると屋台はもちろん出ていませんが、入り口までと、北門を出て、大川沿いの戻り道にずっと屋台が出ています。 その数は500以上は有るんじゃないですかね? とりあえず、造幣局内の通り抜けで花見をして、戻りはブラブラと屋台を見ながら、「花より団子」で、たこ焼きや焼きそばやフランクフルトを頬張りながら戻って来ます。 昼は余りアルコールが入っている人はいませんが、夜までやっているので、夜になると、アルコールが入って、ちょっと五月蠅いかもしれませんね。

160410_zouheikyoku_02.jpg

 さて、いきなり大きな八重の花が咲いています。 この造幣局は、紅手鞠、大手鞠、小手鞠と言った種類の、咲いた花が丸く手鞠(てまり)のように塊って咲く木がたくさんあります。 これが一番華やかですね。 この種類は、よそでは余り見られない種類みたいですね。

160410_zouheikyoku_03.jpg

 薄緑色の鬱金(うこん)と言う種類の桜も沢山あります。 これも、なかなか珍しい種類ですね。

160410_zouheikyoku_04.jpg

 まだ蕾の部分が残っていますが、それでも、たわわに咲いています。

160410_zouheikyoku_05.jpg

 こちらは、先ほどの鬱金と同じく薄緑色をしていますが、更に花びらもチリチリな感じで変わっています。

160410_zouheikyoku_06.jpg

 今度は花の中心が濃いピンクでツートーンになっている変わった咲き方です。

160410_zouheikyoku_07.jpg

 ここの枝垂れは豪華です。 八重になっているので、さらに華麗ですね。

160410_zouheikyoku_08.jpg

 ちょっと、枝部rが松の様になっていますが、これは維持が大変でしょう。

160410_zouheikyoku_09.jpg

 途中の造幣局の建物脇に芝桜の一群が植えられていました。 これもなかなか綺麗です。

160410_zouheikyoku_10.jpg

 「今年の花」は牡丹だそうで、確かに本物の牡丹に似た咲き方です。

160410_zouheikyoku_11.jpg

 この花もちょっと変わった咲き方です。

160410_zouheikyoku_12.jpg

 本館前の芝生の上は花びらの絨毯になっていました。 見たところ、まだ、蕾の所もあるんだけど、早咲きの物が散ってしまった後なんでしょうかね。 例年、造幣局の通り抜けは1週間程なんですが、この時期の設定は、なかなか難しいでしょう。 ただ、構内の桜は、早咲きと、遅咲きがまんべんなく混ぜて植えられている様で、だいたい、毎年、どれかの桜が満開の状態になっています。 蕾と満開の組み合わせか、満開と散りかけの組み合わせかの違いがありますが、完全に「ハズレ」はないようですね。

160410_zouheikyoku_13.jpg

 これなんかは、後数日後でしょうね。 まだ、もっと堅いつぼみもありましたから、来週の開催期間終了まで充分楽しめそうです。

160410_zouheikyoku_14.jpg

 今年は、造幣局の通り抜けの外にある大川沿いの桜も、まだ咲いていました。 ここはソメイヨシノがほとんどのようですが、これから見ると、今年の桜はやっぱり少し時期が遅かったみたいですね。 例年、ここは、ほとんど葉桜になっていますからね。

160410_zouheikyoku_15.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .