ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
水栓修理
 家の中にある水栓の修理を纏めてやってしまいました。(一日水道工事屋さん状態でした)
 少し前から気にはなっていたのですが、家の中にある幾つかの水栓からチョロチョロと水が漏れています。 かなりギュッと締めると止まることは止まるのですが、かなり強い力で締めなくてはなりません。 それで、遂に女房から「何とかしてよ」とお達し。 「やっぱり来たか」と重い腰を上げました。 やり始めれば、サッサとやってしまうのですが、この「やり始める」までがなかなかですね。 いつもの事ながら、「天の声」が無いと始まりませんね。

 さて、水栓の修理と言っても、中に入っている「こま」と言うパッキンを交換するだけなんですけど。 家の中に元栓のある蛇口は、比較的簡単に、しかも、個別に元栓を締めて作業できるのですが、壁から直接出ている蛇口などは、外にある大元の水栓を締めないと作業できない物ですから、面倒さを感じてしまうのです。 ちょっと外に出れば済む話なんですが、これが面倒なんですね。 まあ、でも、「神の声」だから、仕方ないか。 それに、自分でも、ずっと気になっていて、いつかはやらなければならないと思っていたことですから、ちょうど良い機会です。

160321_suisen_syuri_01.jpg

 「こま」の交換は、以前にもやったことがあって、その時の「こま」が残っていますし、蛇口用の大きな専用スパナもその時に手に入れて有ります。 でも、見渡した所、全ての水栓の「こま」の交換をするとしたら、手持ちの「こま」では足りませんので、早速、近くのホームセンターで「こま」を手に入れてきました。 2つのタイプがあるので、とりあえず両方を手に入れてきました。 多分、どちらでも使えると思いますが、両方手に入れても、400円もしない価格でしたので、纏めて買っておきました。 一個当たり60円程ですかね。 DIYでやれば、材料費なんて安い物ですね。

160321_suisen_syuri_02.jpg

 で、交換してみてビックリしました。 一番右の物は、以前に交換したことがある物で、そんなに変形もしていませんし、ちびっても居ませんが、一番左の物は酷いですね。 水栓から取り出した時に、別の品種かと思った程です。 変形とちびり方が半端じゃありません。 多分、家を建ててから一度も交換していない物だと思います。 優に30年以上は経っている物だと思います。 ゴムは変形して帽子状になっていますし、ナットを外そうとしたら、錆びて脆くなって居るのか、欠けてしまいました。

 まあ、そんなんで、水栓を交換して試しに水を流したりと、何度か、外にある元栓まで往復しましたが、何とか主だった所の交換が終わり、チョロチョロもピタッと止まり、水栓の開け閉めも軽くなり、女房には大好評でした。 とりあえず、1点加点かな。。。

160321_suisen_syuri_03.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .