ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
Windows Update
 連続運転のパソコンをWindows 10 にアップしてから初めての定期的なWindows Update がやって来ました、再起動を含むものなんで、どうなんだろうと思っていましたが、噂通り、結構、「しつこい」対応になっていました。
 連続運転しているパソコンにWindows Update が有って、自動再起動されると、パソコンが止まってしまいますので、Windows XP、Windows 7 の時代から、自動更新はOFFにして、手動で更新する様に設定していました。 今回、Windows 10 にアップしても、もちろん、自動更新はOFFにしておきました。 まあ、今まで通りだろうなとは思っていましたが、意外に「しつこい」対応になっていました。 結構、Windows 10 になってから、Microsoft も強気ですねぇ。

 ポータルページに貼り付けてある、JT65/JT9 の画面が暗くなっているので、何だろうな?と思って、サブパソコンを見たら、ちょうど、この定期的なWindows Update でした。

160317_windows_update_01.jpg

 いやあ、まさか、こんな画面でWindows Update を通知するとは思っていませんでしたね。 Windows XP、Windows 7 の時代にも、通知はありましたが、タスクトレイに「遠慮がちに」表示されていて、開いてみると解るという程度でした。 それが、この「堂々とした」通知は流石ですね。 「スケジュール」のボタンをクリックするまでは他の操作はできない様になっています。 幸いに、動いているプロセスまで止めるという様なことはしていなくて、連続動作はそのまま続いていますがね。 しかし、画面を暗くしてロックし、「強制」する通知もなかなかの物ですね。

160317_windows_update_02.jpg

 一応、推奨の自動ではなく、「再起動の日時を設定する様に通知する」に設定して置いたのですが、「通知する」と言うことは、こういう事だったのですね。 更新の方法の選択は、この2つしか有りませんので、自動が駄目だとなると、この「再起動の日時を設定する様に通知する」しか有りません物ね。 Windows XP、Windows 7 の時代には、もう少し選択の幅が広かったような気がするのですが。

160317_windows_update_03.jpg

 とにかく「再起動しろ」ということみたいです。 放っておくと、自動的に繰り延べにはなりますが、あくまで「再起動」をする様な設定しかありません。 まあ、とりあえず、時間が空いたので、再起動して、自動運転の立ち上げをやり直しましたけどね。

160317_windows_update_04.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .