ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
迷惑メール
 このところ、久しぶりに沢山の迷惑メールがやってきています。
 どうも、プロバイダのメールサーバに設定してある迷惑メールフィルタをすり抜けてきて居るみたいです。 しかたが無いので、とりあえず、端末側の迷惑メールフィルタの設定を変えて、迷惑メールフォルダに分離する様に設定しておきました。 しかし、プロバイダをすり抜けてやってくる迷惑メールは久しぶりです。 一時はjarl.com経由の迷惑メールが山の様に来ていたのですが、プロバイダ側のメールサーバの迷惑メールフィルタで、一気にゼロになっていたのですがね。 今度の迷惑メールは別のプロバイダのメールサーバ経由の物が多いみたいです。

 最初にやってきたのは、Australia Post を騙る迷惑メールです。 まあ、これは、以前にも時々ありましたね。 これは、jarl.com経由の物みたいです。 件名は記述されていますが、郵送物のトラッキング番号が書いてあるのに、宛先が複数になっていて、どう考えてもおかしいですよね。 個別情報であるトラッキング番号を、複数の人に連絡するって事はあり得ないですよね、ある意味、「間抜け」な文面です。 しかし、しっかり、添付ファイルが付いています。

160316_meiwaku_mail_01.jpg

 次の迷惑メールは件名が有りません。 まず、これだけで「怪しい」ですよね。 他に、前のメールと同じで、個別情報であるトラッキング番号を、複数の宛先に送っています。

160316_meiwaku_mail_02.jpg

 その後、沢山来ているのは、最近、話題になっている、「日本郵便・日本郵政」を騙る迷惑メールです。 これは大量に来ていました。 eoのメールサーバ経由の迷惑メールですが、サーバー側のデフォルトの迷惑メールフィルタでは振り分けできていないようです。 それで、とりあえず、端末側のメールアプリで振り分けして凌いでいますが。

 こちらは、メールごとに「注文番号」を変える程の手の入れ様の割りには、つっこみどころ満載の迷惑メールです。
①件名が無い(空欄)。
②個別情報である注文番号が記載されているのに、沢山の宛先にマルチポストされている。
③「日本郵政ジャパン」って、機械翻訳したみたいな変な名前。
④住所が全く違う。 日本郵政(株)は東京都千代田区霞が関みたい。

 添付ファイルはZIPファイルみたいで、解凍しただけでは感染しないようですが触らない方が安全ですね。 Rovnixと言うウイルスが実行ファイルに組み込まれて居るみたいです。 このウイルスは、ネットバンキングを狙うマルウェアみたいで、日本国内の金融機関をターゲットとするようカスタマイズされて居るみたいです。 カーネルを改変するみたいで、万一感染した場合、リカバリ以外に確実に除去する方法は無いみたいで、手間が掛かりそうですので、手を出さないのが安全ですね。

160316_meiwaku_mail_03.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .