ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
確定申告
 珍しく確定申告を期限内に済ませてしまいました。
 厳密に言うと、確定申告の還付申告なんですが。 年金給付の時に、既に全て源泉徴収されていますので、特段の不満が無ければ申告する必要はないのですが、だいたいの場合は、社会保険料や生命保険などによる所得控除がなされていないので、源泉徴収されている税金は、払いすぎている(取られすぎている)場合が多いわけです。 それで、だいたいは還付申告をするわけです。 私の場合もかなりの額が毎年払い(取られ)すぎていていて、毎年、還付申告しないと払い(取られ)過ぎた物が戻ってきません。 還付申告は過去5年までの物なら何時申告しても良いので、別に、この時期にやる必要はないのですが、面倒くさいので、ついつい忘れてしまいます。 しかし、5年以上放っておくと、払いすぎは戻ってこなくなって、国の物になってしまいますので、忘れずに、毎年、この時期にやっておくのが無難でしょうね。 一度、数年分溜めてしまって、纏めて還付申告したことがありましたが、危ない所でした。

 国税庁のホームページには便利な申請サポートのページがあって、簡単に申請書を作成することができる様になっています。 国の機関の中で、一番早く機械化されて、しかも先進的な機能が取り入れられているのではないでしょうかね。 国の機関の中では、比較的、利用者の立場に立って設計されています。

 電子申請も出来ますが、設備投資の割には余りメリットがないので、書面作成だけサポートしてもらって、申請は郵送にしています。

160227_kakuteisinnkoku_01.jpg

 今年は、昨年データから金額以外の部分を引っ張ってこれる機能を使ってみました。 最初はちょっととまどいますが、金額以外の部分を入力しなくて済むので格段に楽になります。 私の場合は、収入先・支出先がほとんど固定化されていますので、各機関から送られてきた証明書類の金額部分だけ打ち込めば、全ての入力作業は終了です。 あとは申告書を印刷して、控えを取り、本書の方を、国税庁に郵送すれば完了です。

160227_kakuteisinnkoku_02.jpg

 ところで、流石、国税庁ですね。 早くも、Windows 10 および Edge 対応となっています。 「我れら」が総務省の電波利用 電子申請・届け出Liteのシステムは、未だに、Windows 10 未対応、ブラウザは、IE のみで、Chrome さえも対応していませんのですが。。。。。

160227_kakuteisinnkoku_03.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .