ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪06月   2017年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
温泉
 昨日は、ひょんな事から孫たちをつれて近場の温泉に行ってきました。
 娘の家から10分程で行ける、いわゆるスーパー銭湯の類だと思うのですが、ホテル付属の温泉を一般にも開放している感じです。 施設のホームページによると、京都市内で楽しめる数少ない天然温泉で、複数の種類の風呂が楽しめて、簡単な食事も楽しめる。 場合によっては、ホテルのレストランも利用できると言う感じの施設です。 洛西ニュータウンというのを開発する時に、中心施設としてホテルやボウリングなどのレジャー施設と共に掘削した温泉なんじゃないかと思います。 (以下の画像は、いずれも施設ホームページより借用)

160225_onsen_01.jpg

 スーパー銭湯というのは初めてなのです。 行く前はそれ程期待していなかったのですが、10種類の変わった種類の風呂が選べるみたいで、いわゆる温泉地の旅館やホテルの温泉って言う感じですね。 どうせ、早く上がっても、女性陣を長いこと待たねばならないだろうと、幾つかの種類の風呂を楽しんできました。 とりあえず、孫を洗ってあげて、そのあとは、孫から目を離さない程度に「放し飼い」状態で遊ばせておきました。 平日だったので、比較的空いていて、多少、孫が遊んでいても迷惑は掛かりそうでないのが良かったです。 孫は露天風呂や打たせ湯やジャグジーなど、普段は見かけない物にえらく興味を示していましたし、広い大湯ではプール替わりに遊んでいました。 1時間半程も掛かって、すっかり楽しんで、体も温まって、出てきたら、まだ女性陣は出てきて居らず、定番のソフトクリームを食べていたら、やっと出てきました。 ちょうど良いタイミングでしたね。 しかし、来る前とは違って、孫だけではなく、大人も意外に楽しんでしまいました。

 そう言えば、平日で子供連れだと、ファミリー料金扱いと言う事で、ほぼ子供料金で利用できました。 入場券は自動販売だったので、最初は普通に大人料金を払って窓口に提出したら、窓口の人が「サービスが利用できますよ」と、親切にも返金してくれて、何だか、これだけでも「ほっこり」してしまいました。

160225_onsen_02.jpg

 二種類の源泉が有るみたいです。 1号温泉の方は、そのまま、2号温泉の方は温めて使っているのでしょうね。 いわゆる温泉地のイオウ系の温泉ではなく、深く掘れば、どこを掘っても出てきそうな温泉みたいですが、まあ、天然温泉には間違いない物なんでしょうね。

160225_onsen_03.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .