ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
CW Decoder・その5
 昨日、本体部分は纏まりましたので、電池で駆動できる様にして、箱入れしてみました。
 本体のUniversalnoとLCDは5Vで動作しますので、百均のUSB充電器をばらして、中の昇圧回路を利用して動作させる様にしてみます。 こうすれば、単三2本でまとめることが出来ます。 この昇圧回路は個別で部品を集めて組み立てるよりも安価に出来てしまうので、時々利用しています。

160207_cw_decoder_16.jpg

 昇圧回路をUniversalno の脇に取り付けて単三電池フォルダや電源SW と共にプラケースに取り付けます。

160207_cw_decoder_17.jpg

 昇圧回路は軽いので、少し太いメッキ線で保持するだけで大丈夫みたいです。 5V供給部分は、ISPを接続する時には切り離せる様にジャンパピンを介して接続します。

160207_cw_decoder_18.jpg

 ちょうど、このジャンパピンで電流が計れますので、動作時の消費電流を計ってみました。 5V側で18mAちょっとですので、電池部分では倍ぐらい流れているのではないかと思います。 カメラで使えなくなった電池でも元気に動作していますので、まずまずかなと思います。

160207_cw_decoder_19.jpg

 纏まったところで、7MHzの信号を加えてみましたら、上手くデコードしているようです。 ちょうど長野県池田町の記念局が安定的に受信できていました。

160207_cw_decoder_20.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .