ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
JT_Linker Ver.2016.02.01 リリース
 久しぶりにJT_Linker のコードを触ってみましたので、新しいバージョンをリリースします。
 JT_Linker は以前のタイプのWSJT、新しいWSJT-X、JT65-HF、そして、JT65-HF HB9HQX-Editonなどのデコーダに対応している訳ですが、実は、各デコーダから送られてくるデータは共通のフォーマットでは無く、それぞれ独自の(勝手な(汗))フォーマットになっています。 JT_Linker 作成時に大概のデータは共通化できる様に対応したつもりですが、それぞれのデコーダが登場した時期が違っていますし、JT_Linker が対応した時期もそれに応じて違っています。 更に、多くの方に使っていただいていると、それぞれの使用スタイルがあって、色々な要望をいただきます。 今回は周波数の取り扱いに関する要望でした。

 周波数については、古いタイプのWSJTを除いては、MHz単位で送られてきて(あるいはJL_Linker でMHz単位に変換して)有効桁はHzの桁までになっています。 JT_Linker はこの周波数データをそのままHamlog迄送ります。

160201_JT_Linker_01.jpg

 ところが、これでは桁数が多すぎるので、kHzの桁数までで抑えてほしいと言う要望が有りました。 これは、JT_Linker の最初からこうなっているわけで、桁数が多くても別に気にはしていなかったのですが、kHzの桁までで抑える為に、Hamlogに取り込んだ後、手間を掛けてHamlog で修正しておられる方もいらっしゃるそうです。 折角自動化されているのに、それは大変と言うことで、JT_Linkerの中で、kHz以下の桁を削る処理を加えてみました。

160201_JT_Linker_02.jpg

 もう一つは、だいぶ前に修正しておいたものなんですが、リリースしていませんでしたので、この機会に、一緒にリリースすることにします。 例の、ウインドウがディスプレイの表示範囲外に外れてしまって、復帰する為にまごついてしまうと言う問題です。 一応、手動で復帰できる手順はあるのですが、操作を忘れてしまっていることが多くまご付く場合が多いようです。 それで、簡単に初期状態に復帰できる様な仕組みを考えてみました。 詳しくは、こちらのリンク先を見て下さい。

160201_JT_Linker_03.jpg

 しばらくテストしていましたが、特に問題なさそうですし、マニュアルの方も何とかまとめる事が出来ましたので、JT_Linker Ver.2016.02.01 として、リリースします。 新しいバージョンはマイソフトウエアのページで公開しました。 以下のサイトよりダウンロードして、お試しください。

 なお、いつもの事ですが、実戦での使用感など、JA2GRC-開発室(掲示板)に投稿いただければ、ありがたく存じます。 また、もし、何か問題点やお気づきの点が有りましたら、併せて、JA2GRC-開発室(掲示板)に投稿願います。

100418_my_software_download_site.jpg
コメント
この記事へのコメント
Re: JT Linker起動時タスクバーに入りデスクトップ上に表示できず
北原さん

タスクバーにアイコンが表示されていて、ウインドウを最小化しているわけでもないのに、ディスクトップに
ウインドウが表示されない場合は、ウインドウがディスクトップの範囲外に飛んでしまっている可能性が高い
です。

「マイソフトウエア」のページの「目次」の下の方、2項目目の「ウィンドウが画面の外に出てしまった場合の
対処方法」を参考に試して下さい。
2016/02/16(火) 14:31 | URL | Taka (ja2grc) #-[編集]
Re: wjst-xがなかなかリンクしない。
菰方さん

リンク指定したフォルダにwsjt-xのログファイルwsjt_log.adiが存在するか確認して下さい。
存在しない場合は以下の様なことが考えられます。

・wsjt-xをインストールしてから、まだ一度もLOGボタンを押していない。
 一度、LOGボタンを押さないと、ログファイルは作成されないようです。

・指定したフォルダが違っている。 wsjt-xのログファイルwsjt_log.adiの位置は、標準インストールした場合、
 C:\Users\[ユーザー名]\AppData\Local\WSJT-X に変わっています。
 以前のwsjt-xではwsjt-xのインストールフォルダにログファイルwsjt_log.adiが出来ていたのですが、最近の
 バージョンでは変更になっています。
2016/02/16(火) 14:19 | URL | Taka (ja2grc) #-[編集]
JT Linker起動時タスクバーに入りデスクトップ上に表示できず
いつも便利に使わせていただいています。
今までデスクトップ上にて開き、動作も問題なく使用していました。
最近タスクバーに入ったまま開きません
(二重起動は出来ません)表示がでる。
この状態ではハムログ転送も出来ていません。
PCを再起動をしても同じ状態。
PCのOSはW8.1を使用
アドバイスをお願いします。
2016/02/16(火) 09:16 | URL | 北原幸一 #wu32h3u6[編集]
wjst-xがなかなかリンクしない。
wjst-xがなかなかリンクしない。
2016/02/15(月) 20:10 | URL | 菰方昭彦 #2rpUM9IA[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .