ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
3.5inch Color LCD・その6
 3.5inchi Color LCD でスピログラフが動いているみたいなので、そのままの勢いで、オシロスコープも移植してしまおうと取り組みましたが、こちらは、細かい設定が必要で、そう簡単には行きそうにありません。
 初期設定と画面クリア(黒で全面描画)はスピログラフで上手く行った内容をそのまま移植してきました。 その後、サンプルスケッチではオシロスコープのスケールに当たるグリッドを描画するのですが、これもオリジナルのサンプルスケッチは画素描画関数を使っているので、簡単に行けました。(と思っていましたが、実は、その後、細かい設定で結構苦労しました)

 このスケール描画はライン描画ではなく、よく見てみると点線に成って居るみたいで、1画素おきの点線を描画して居るみたいです。 それで、ライン描画ではなく、画素描画になって居るみたいです。 最初にX軸をY軸の30画素ごとの線になる様に描画します。 ちょうどオシロスコープの「/DIV」の横線に当たりますね。 で最後に端っこ処理を入れて、その後、今度はY軸方向の「/DIV」線を描画します。 こちらもX軸で30画素ごとに離れた点線を描画します。

 と、ここまではすんなりと行ったのですが。

160122_3r5_color_lcd_33.jpg

 早速、動かしてみましたが、シリアルモニタ上に、はき出しているデバッグデータでは、上手く動いている様に見えます。

160122_3r5_color_lcd_34.jpg

 実際の画面はこんな感じで、一瞬、「上手く行った!」と思ったのですが、それは「ぬか喜び」でした。 まあ、グリッドの描画は出来ているのですが、何だか位置がおかしい様な。。。 よく見てみると、原点がずれている様な感じ。

 で、ここから、リファレンスマニュアルなどをじっくり読んでみましたが、良く分かりません。 どこかに原点の設定が有りそうな感じですが、それらしきものが見つかりません。 そういえば、画面サイズを読み込む関数で読み取った画面サイズは、480x272で、仕様に記述されている320x240とは違っています。

160122_3r5_color_lcd_35.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .