ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
2.4inch Color LCD・続き
 2.4inch Color LCD が上手く動いたので、同梱されている他のデモプロも動かしてみました。
 同梱されているデモプロは、ローテーションテスト、画像表示、タッチパネルテストなどが有ります。

 まずはローテーションテストです。 最初は操作法が良く分かりませんでした。 シリアルモニタウインドウの入力欄に何らかの文字を入力して「送信」ボタンを押すと一つずつ進むようです。 ネット記事では、文字を入力しなくても「送信」ボタンを押すだけでよいと説明されているものも有りましたが、我が家の実例では、何らかの文字を入力しないと前には進みませんでした。 文字を受け付けると、シリアルモニタ画面に、0→1→2→3の順に文字が表示され、順に、0度→90度→180度→270度の回転で表示されます。

160112_2r4_color_lcd_05.jpg

 0→1→2→3(0度→90度→180度→270度)が一巡すると、再び0(0度)から始まりますが、表示内容が変わります。 表示内容は、ピクセル→斜線→縦横直線→矩形→塗りつぶし矩形→円→塗りつぶし円→テキストの順に変わります。 最初のピクセルは、まさに1ピクセル(1画素)の表示なので、分かりにくいです。 最初は、ちゃんと動作していないのかと疑いましたが、良く目を凝らして見ると、1ピクセル(1画素)が光っているのが分かりました。 最初に1ピクセル(1画素)を持ってくると言うのはなかなかです。 動作しているかどうか分からないものを確認する為のプログラムがテストプログラムなんで、最初は、もっと分かり易いパターンにした方が良い気がしますがね。 この確認で結構、時間を取られました。 動作がおかしいかなと思ったのですが、後から考えると、最初からちゃんと動作していたという思い違いだったわけなんですが。

160112_2r4_color_lcd_06.jpg

 続いて、画像表示のテストをやろうとしましたが、マイクロSDカードからの画像読み込みが上手く行きません。 手元に32GBのマイクロSDカードしかなかったので、これが問題だったかもしれません。 標準SDは2GB迄ですので、もっと小さい容量のマイクロSDカードで確認しないと駄目なのかもしれません。 今時、そんな小容量のマイクロSDカードって手に入りますでしょうか?

 気を取り直して、タッチパネルのテストプログラムを動かしてみました。 このデモプロではシリアルモニタには大した表示は出ません。 でも、パネル付属のタッチペンでパネルを触っていくと、超簡単なお絵かきが出来ます。

160112_2r4_color_lcd_07.jpg

 もちろんデモプロなんで、機能は色の選択のみで貧弱すが、タッチパネルのテストには充分そうなデモです。

160112_2r4_color_lcd_08.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .