ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
3.5inch Color LCD
 手元にあった3.5inch Color LCDを光らせてみようと作業を始めました。
 このLCD、だいぶ以前のKANHAMで安売りしていたものを手に入れたものです。 キャラクタ表示のLCDと一緒に手に入れたものだったのですが、キャラクタ表示の方は20文字x2行で、通常の16文字x2行よりも表示エリアが広いので直ぐに使ってみたのですが、こちらのカラーグラフィックLCDの方は、特に、直ぐに使う当てもなかったのでそのままになっていました。 それを、今になって試してみようと言うことです。 ちょっとした用途を思いついたからですが、これが、またまた「散財」の元になりそうです。

160107_3r5_color_lcd_01.jpg

 で、色々調べたら、簡単に光らせるには、専用のコントローラを使うと便利みたいです。 あまりポピュラーなコントローラではないみたいですが、EPSONが作っているものらしいです。 更に、このコントローラ用のライブラリもEPSONのサイトから入手できるみたいですが、これが、通常のArduinoではなく、Arduino Due と言うシリーズのボード専用みたいです。 と言うことで、これらのボードを発注していたら、早速、届きました。 しかし、EPSONの商品、たいそうな梱包で送ってきました。 一方のArduino DueはプチプチパックのDM便で送ってきました。 えらい違いですね。 EPSONの方は、何となくアマチュア用ではなく、セミプロ用という感じなのでしょうかね?

160107_3r5_color_lcd_02.jpg

 Arduino Due にはマイクロUSB用のケーブルが付属していましたが、かなり太いケーブルです。 百均で売っている様な充電用のケーブルよりもかなり太いです。 電源が強化されているケーブルなんでしょうかね?

160107_3r5_color_lcd_03.jpg

 さて、Arduino Due を繋いだら、COMポートは直ぐに認識されました。 これは、FTDIのコントローラとは違うみたいですね。

160107_3r5_color_lcd_04.jpg

 早速、Arduino IDE で繋ごうとしたら、ボード表示にArduino Due が出てきません。

160107_3r5_color_lcd_05.jpg

 どうも、Arduino Due は他のArduino と違って、メインCPU にAVRではなくARMチップを使って居るみたいで、標準のArduino IDE のインストールではARM系のコンパイラやツールはインストールされていないみたいです。 一旦、標準インストールしてから、追加のインストールが必要なようです。

160107_3r5_color_lcd_06.jpg

 で、早速、ARM系の追加インストールをしてみたら、Arduino IDE のボード選択にARM系のボードが表示される様になりました。

160107_3r5_color_lcd_07.jpg

 これで、簡単なテストプログラムを、コンパイル&アップロードしてみたら、上手く動いているようです。 とりあえず、Arduino Due の動作はこれで準備完了です。 次は、EPSONのライブラリを試してみます。

160107_3r5_color_lcd_08.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .