ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪06月   2017年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
東京五輪
 ひどいですね。 出てくる話、出てくる話がいずれもメチャクチャです。 ノーコントロールというか無責任というか、あきれ果ててしまいます。
 総費用3000億円で計画し、IOCでプレゼンして勝ち取った開催地権利なんですが、多くのIOC委員は、一度開催した場所だから、既存施設などのインフラも整っており、運営手法も慣れているだろうと、思って居たでしょうに。 また、そう思って賛成に回ったところも多かったのではないでしょうか。 それが、出てくるは、出てくるは、この時とばかりに便乗とも思えるお手盛りのオンパレードで、まさかの計画比「6倍」の1兆8000億って、どうなっているのでしょうか? 一般の企業だったら、10%違っても大変な事です。 それが「6倍」って、メチャクチャですね。 しかも、計画を作成した担当者も、管理するべき責任者も、責任を取るどころか、危機感すら有りません。

151220_tokyo_olympic_01.jpg

 大幅な費用超過で出直しになった国立競技場は、当初よりはだいぶ費用を抑えた物の、結局、欧米の標準価格の倍以上の1500億あたりの価格で落ち着きそうです。 これも、価格を抑えたと言うより、募集側の指定値段ちょうどに合わせたからこうなっただけで、それでも、通常(欧米の幾つかの例)の倍以上もかかる理由の説明がありません。 これなら、元の競技場を改修するだけで良かったんじゃないかと思うのですが、そうはさせじと、旧競技場は早々と解体してしまっています。 更に、驚くべき事は、これからA案・B案のどちらにするかと言う審議が始まるという前に、オリンピック招致委員会の会長が自分の好みを公言してしまうと言う、何とも、当事者意識というか、責任者意識の低い発言が伝わってきます。

151220_tokyo_olympic_02.jpg

 盗作騒ぎですっかり「ケチ」の付いてしまったエンブレムの選定も、これからどうなる事やら? 既に、前回の選定には不正があったとの発表もされているようです。 果たして、この通りに進むのかどうか?

151220_tokyo_olympic_03.jpg

 かなり以前の青島都知事の時代に、オリンピック招致辞退という判断をされたことがありますが、ここまで、メチャクチャなことが続くと、青島知事の当時の判断が、むしろ、清々しく聞こえてきます。 リーダーがしっかりしているか、パッパラパーなのか、大きな違いですね。
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .