ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
オシロスコープ画面キャプチャ
 Windows 10 にしてから、結構な期間経つのですが、オシロスコープの画面キャプチャが上手く動いていなかったのを、今頃になって対策してみました。
 Windows 10 にアップしてから、オシロスコープの画面キャプチャが上手く動いていないのは理解していたのですが、それほど、画面キャプチャをする機会もありませんでしたし、たまの場合はカメラで撮れば、済むことでしたのでそのままで時間が経ってしまいました。 ところが、このところ、Transistor Curve Tracer をテストするようになって、オシロスコープの画面をキャプチャする機会が多くなり、やっと、重い腰を上げて、対策をすることにしました。

 このオシロスコープの画面キャプチャ機能って、結構、因縁物でして、だいぶ前の話ですが、こちらで、Windows XP から Windows 7 に変えたときにも、上手く対応できなくて、結構、苦労してオシロスコープキャプチャ機能を復元した物です。 それと同じ事が、Windows 7 からWindows 10 にアップした場合にも発生しているようです。 要は、対応ドライバが、Windows XPしか対応して居なくて、Windows 7 の時は、汎用のUSBデバイスドライバ作成ツールで、何とか、上手く行ったものなんです。 ところが、今回、Windows 10 にアップするに当たって、同じ、汎用のドライバ作成ツールを使って対応しようとしたのですが、Windows 8から強化された、ドライバのデジタル署名の確認を突破することが出来ず、そのままになっていました。

 普通通りに、オシロスコープ用のドライバを作成しようとすると、デバイスの一覧は同じようにリストアップできるのですが、

151213_oscilloscope_01.jpg

 そのまま、作成されたドライバをインストールしようとすると、デジタル署名無しではねられてしまいます。 

151213_oscilloscope_02.jpg

 で、色々調べてみたら、Windows 8/10 で、デジタル署名無しを回避する方法も有るみたいですが、テストモードで動かさなければならなかったりで、面倒そうです。

 で、更に調べていたら、この汎用ドライバ作成ツールでも、デジタル署名に対応していると言う記事を発見しました。 デジタル署名に対応したドライバを作成するには、binフォルダにある、inf-wizard.exeを「管理者として実行」で起動してドライバを作成しなければならないようです。 この方法でやれば、デジタル署名無しではねられることは無いみたいです。

151213_oscilloscope_03.jpg

 これで、とりあえず、デジタル署名付きのドライバ作成と、インストールは上手く行きました。

151213_oscilloscope_04.jpg

 デバイスマネージャで見てみると、ちゃんと認識されているようです。

151213_oscilloscope_05.jpg

 で、早速、パソコンのキャプチャアプリを起動したら、USBポートをちゃんと自動で認識して居ます。

151213_oscilloscope_06.jpg

 で、早速、キャプチャしてみたのですが、ちょうどテストしているTransistor Curve Tracer のIVカーブを取り込むところで、またまた問題に突き当たりました。

151213_oscilloscope_07.jpg

 どうも、このキャプチャアプリ、画面をそのまま取り込んでいるわけではなく、転送しているのはデータのみで、画面はデータを取り込んだパソコン側で作成して居るみたいです。 通常のままですと、タイミングモードの表示をしてしまいます。

151213_oscilloscope_08.jpg

 で、キャプチャアプリのメニューを見ていったところ、View の中に Wave XY と言うのがありました。

151213_oscilloscope_09.jpg

 それらしいメニューなので試してみたら、確かに、XYモードで表示します。 ただし、画面の表示とは位置が少しずれています。 それにも増して問題なのはプロットが薄い事です。 まあ、今回の場合は、8重のリサージュを表示しているので、その分、粗くなるのでしょうかね? 折角、画面キャプチャが出来るようになったので、この位置あわせと、表示の「濃さ」がもう少し何とかなれば良いのですが。

151213_oscilloscope_10.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .