ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
Transistor Curve Tracer・続き
 こちらの続きです。 電源関係を試してみました。
 こちらで作成した基板を試す為には、±15Vの電源が必要です。 基板を注文するときに推奨の電源基板も注文しておきましたが、この電源基板を動作させる為には、センタータップ方式の15Vx2、1Aのトランスが必要だと言うことを後で気がつきました。 で、基板が組み上がった後になって、「泥縄」でトランスを探してみたのですが、ネットで調べる限り、結構、高価です。 昔は、こうした電源トランスは、そこら中にゴロゴロしていたのですが、最近はスイッチング式が主流なので、滅多にお目にかかれませんね。 僅かに残ったメーカーが細々と作っているだけみたいです。 そのおかげか値段の方も随分高価で、基板と同じぐらいの値付けがされていますので、注文するのを躊躇してしまいます。 で、もう少し、オークションなんかを探してみようかと思っています。

 そうは言っても、作成した基板を、なるべく早くテストしたいですし、色々、思いを巡らせていたら、昔、トランス式のACアダプタが有って、それを、ジャンク箱の中に放り込んでいたことを思い出しました。 早速、ジャンク箱の中を漁ったら、出てきました。 昔は、こんなACアダプタが有ったのですね。 おそらく、中身はトランスだけなのでしょうね。 出力は明確にACと刻印されています。 おそらく、これが繋がる本体側に、整流回路や安定化電源回路が組み込まれていたのでしょうね。 さて、このACアダプタですが、出力側のコネクタは現在のACアダプタで使われている物と同じコネクタが使われて居ます。 従って、中に入っているトランスは巻き線が一つだけです。

 で、「これは使えないなぁ~」と、一旦は諦めたのですが、「待てよ」と考え直しました。 このトランス式と思われるACアダプタを2個使って、「相」の向きを考慮して使えば、「センタータップ式のトランスの代わりに使えるのでは?」と。 刻印されている電圧は少し低めですが、ピーク電圧はルート2倍ぐらい有ると思うので、小電流なら使えるかもしれません。

151207_transistor_curve_tracer_10.jpg

 早速、バラックでテストしてみました。 ACアダプタの挿す向きを変えると、センタータップ式のトランスと同じ逆相の波形が出ていますので、このつなぎ方をすれば行けそうです。

151207_transistor_curve_tracer_11.jpg

 この逆相が出る向きの挿し方のまま、±電源基板を繋いで見ました。 ±電源の出力側は無負荷のままですが、一応、+15Vと-15Vが出ています。 どこまで電流が取れるかは疑問ですが、何とか行けるかもしれません。 早速、本体基板を繋ぎたいところですが、結構、接続部分が増えてきましたので、バラックとはいえ、適当なベースを探して、一応、簡単に固定した物でテストしようかと思います。

 と言うことで、ここまでで一呼吸つきます。

151207_transistor_curve_tracer_12.jpg
コメント
この記事へのコメント
Re: センタータップ接続?
ねこ丸さん、コメントありがとうございます。

その後、トランスを入手したので
http://ja2grc.blog3.fc2.com/blog-entry-3388.html
これ以上の追求はしていません。
2016/05/26(木) 19:09 | URL | Taka (ja2grc) #-[編集]
センタータップ接続?
こんにちは、
前の回路を見てみますと、センタータップトランス用ですね。
相の向きを変えるとと在りますが、同じ相ににすればどうなりますでしょうか?
本来はプラス相が上?をマイナス相が下のキャパシタ(パミュパミュ?)をチャージし、
逆サイクルでは反対になりますが、同相では両方のコイルが上を下をと交互にチャージしてリップルが1/50(60)秒になり1/100(120)より増えてしまいます。
と言うことは、AC側を接続してしまって1個のトランスにすれば電流などは減って損かも知れませんが、簡単な構成になりませんか?
ではまた
2016/05/26(木) 13:55 | URL | ねこ丸 #LmMdU2V.[編集]
Re: 単相トランスで正負電源
こんにちは、情報ありがとうございます。

今回入手した基板は、±共に全波整流回路回路になっています。
多分、1Aと言う電流でリプルを減らす為だと思います。

プリント基板の接続を変えたら参考の回路のようにも使えそうですので
一度、試してみます。
2015/12/08(火) 15:49 | URL | Taka (ja2grc) #-[編集]
単相トランスで正負電源
こんにちは、ご無沙汰しています。いつも拝見しています。

単一巻き線のトランス一つで済む、
下記資料の、応用回路の(1)両波倍電圧整流回路による正負電源回路でやったらどうでしょう。
http://www.mizunaga.jp/rectify.html
2015/12/08(火) 10:53 | URL | ラジオペンチ #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .