ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪08月   2017年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
白木蓮の剪定
 この時期、ウオーキングしていると、庭木の剪定をされているお宅が多いです。 だいたいは業者を呼んで、1~2日掛けて庭木をすっかり剪定してしまうみたいです。
 我が家の庭木剪定は、今年は自分でやろうと言うことで、ボチボチとやっています。 先日は一番大変な松の木の剪定を終えましたので、全て終わったような気になっていますが、まだ、他の庭木は全然剪定されていなくて、伸び放題です。 でも、夏の間も、チョコチョコと伸びた枝を切り込んでいたので、最悪、このまま年を越しても、それほど酷くはありませんが、まあ、それでも、このところ良い天気が続いているので、出来るところはやっておこうと言うことで、今日は、白木蓮の剪定をやっておきました。

 昨年も、紅葉が始まる前にばっさりと切り落としておきましたが、この木は1年で驚く程伸びます。 春に出た芽がどんどん上向きに伸びて、二階の屋根辺りまで伸びています。 1年で伸びた分だけなので、太い枝の割には柔らかくて、のこぎりで簡単に切り落とすことが出来ます。 まあ、そうは言っても、脚立に昇ったり、幹の太い部分にしがみついて切り落とすので、踏ん張った足の筋肉や、しがみついている腕の筋肉が結構疲れます。

151021_hakumokurenn_sentei_01.jpg

 このあと、切り屑を切り刻んで片付けなければならないので、切った枝は全て前の歩道側に落としておきます。 この葉っぱは大きいですね。 直径30cmぐらいある物もあります。 こんなのが枯れて、風でそこら中に飛び散ったら大変です。 とにかく、枯れ始める前に片付けておかないと、ご近所迷惑です。

151021_hakumokurenn_sentei_02.jpg

 残った幹は、こんな感じです。 ここまでは毎年切り落としているので、人が昇っても大丈夫なぐらいの太さになっています。 来年の春になったら、また、新しい芽が出て、そこからヒュルヒュルと枝が伸びてきます。 そして、夏の間、日差しを遮ってくれます。

151021_hakumokurenn_sentei_03.jpg

 葉っぱは大きくて、切ったばかりでは、大変嵩張って居ましたが、まだ、葉っぱは柔らかいので、枝を短く切って、ゴミ袋にギュウギュウ詰めに押し込んでいくと、意外に小さく収まりました。 4~5袋ぐらいは必要かなと思っていましたが、それほど、ゴミ袋が増えずに助かりました。

 良い天気が続くので、庭仕事は捗りますが、まだまだ残っている庭木が沢山有ります。

151021_hakumokurenn_sentei_04.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .