ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
中之島公園・バラ園
 中之島公園に秋のバラの花を見に行ってきました。 ちょっと早かったかもしれませんが、それでも沢山のバラが咲いていました。
 京阪電車の北浜駅で降りて、地上に出て直ぐ北側に難波橋(なにわばし)が掛かっています。 この難波橋は大川が中州である中之島で分離されて、土佐堀川と堂島川に分離したところに、二つの川と中州をまたいで一本の橋としてかけられています。 そのちょうど真ん中のところから、中州に降りたところが中之島公園です。 その中に大きなバラ園があり、春と秋に綺麗なバラの花を見ることが出来ます。 バラの花の時期になると、市内の幾つかの公園のバラ園を巡るツアーなんかも企画されるそうです。

 さて、その中之島に降りる階段も、石造りの立派な階段で、大正時代の雰囲気を醸し出して、歴史を感じさせる作りです。 バラ園自体は英国風の作りだそうで、芝生で覆われた小道の間に沢山の種類のバラが綺麗に区切られて植えてあります。 所々に、アーチ型の門にバラを絡ませたり、煉瓦で作った柱にバラを絡ませたりした趣向がされています。 区切られた区画には必ずバラの名前と国名がかかれたプレートが立って居ますので、花と名前が関連づけられて分かり易くなっています。

151018_rose_garden_01.jpg

 バラの花には女性の名前をつけられた種類が結構たくさんあるみたいです。 名前と花の雰囲気を見て、「なるほど」と言うものもありますし、「どこが?」と言うものもありますね。 以下、女性の名前が付いたバラの花です。

151018_rose_garden_02.jpg

151018_rose_garden_03.jpg

151018_rose_garden_04.jpg

151018_rose_garden_05.jpg

151018_rose_garden_09.jpg

 そして、大変変わった花の形や色のものもあります。

 これはまた重層な花びらですね。 だいたいはバラの花は八重に成っていますが、これは凄いです。

151018_rose_garden_06.jpg

 戦後のフランスに君臨していた有名な大統領の名前が付いています。 第二次世界大戦中はレジスタンスで戦い抜き、戦後のフランスと国際政治を引っ張っていった人の名を冠するバラですね。 青色系のバラは昔は無かったみたいですが、花の万博の時に初めて見ました。

151018_rose_garden_07.jpg

 こちらは、また、派手なツートーンカラーです。 これは目立ちます。

151018_rose_garden_08.jpg

 花びらが尖っているように見える、変わったバラです。 単に咲き終わって枯れる直前に花びらが巻いているだけなのかな?

151018_rose_garden_10.jpg

 ほとんど八重ばかりのバラの中で異彩を放っています。 これでもバラなんですね。

151018_rose_garden_11.jpg

 さて、一通り見終わって、バラの小径と言うところを通って淀屋橋方面に抜けていくと、中央公会堂(中之島公会堂)の前の広場に人だかりが出来ていて、こんなものが有りました。 派手なパイプは焼き芋用の煙突みたいです。 で、これ、「デコセンチュリーの焼き芋移動販売車「金時」」として、結構有名な車みたいですね。 どこかの芸大のイベントが開かれている中央公会堂の前にやってきて居るみたいです。

151018_rose_garden_12.jpg

 バラを見たあと、こんな物を見て複雑な気持ちを整理できないまま、どうしようと言うことに成りました。 時間も早いので、梅田までブラブラと歩いて、グランフロントを見てみることに。 若いカップルばかりの間で、合計130歳越えのウインドウショッピング。 久しぶりの人混みの中でちょっと疲れました。
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .