ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
KBトラブル
 ちょっと前からおかしいなと思っていたキーボードをやっと交換しました。 長年使い慣れたキーボードが変わって、見た目・感触とも変わって、ちょっと落ち着きません。
 このキーボード、今使っているメインパソコンの前に使っていたメインパソコンに付属していたキーボードです。 我が家では、複数のパソコン用に、ディスプレイ・キーボード・マウスを切り替え器で共用しているので、メインパソコンの本体を交換したあとも、そのまま使い続けていました。 ディスプレイやマウスは故障や寿命で交換してきましたが、なぜか、このキーボードだけは、壊れることも無く使ってきました。 もうちょっとで10年になりますね。 パソコン本体や周辺機器って結構壊れたり陳腐化したりして寿命の短いものなんですが、キーボードって意外に寿命の長いものなんですね。

 さて、そのキーボードの故障なんですが、使い続ければ使えないことはないのですが、時々、特定のキーを押下しようとすると、引っかかる感じで、上手く押下出来ないことがあるのです。 結果として、文字入力が抜けてしまい、若干いらつく状態になってしまいましたので、思い切って交換してしまいました。

151017_kb_trouble_01.jpg

 動作のおかしくなるキーは「A」と「N」です。 やっぱり、これらのキーは良く使うキーなのでしょうね。 キートップの刻印が剥がれてしまって消えています。 キートップの真ん中を真っ直ぐに注意深く押せば、突っかかりもなく押せて、問題なく入力できるのですが、速うちしていると、微妙に力点が手前にずれるのでしょうかね、突っかかってしまって、上手く下まで押下できません。 多分キースイッチの軸が片側だけすり減っておかしくなっているのでしょうね。 まあ、10年も使えば寿命ですかね?

151017_kb_trouble_02.jpg

 で、新しいメインパソコンを購入したときに付属していたキーボードを取り出してきて交換しました。 ここまで長い間、同じキーボードを使っていたので、キーボードって結構余っているのです。 だいたい、パソコンを購入すると、マウスとキーボードが着いてきますからね。 マウスは結構、消耗するのですけど、キーボードは故障しないので結局、余ってきてしまいます。 それに、慣れもあるのでしょうが、キーボードって、個別差が結構あって、交換すると、結構、違和感が残りますからね。 どちらが良いという訳ではないでしょうが、慣れた方が断然使いやすいですね。

151017_kb_trouble_03.jpg

 ところで、久しぶりにキーボードのコネクタを差し替えましたが、この新しい方のキーボード、今では貴重なPS/2タイプでした。 我が家のディスプレイ・キーボード・マウスの切り替え器はPS/2インタフェースになっているので、ちょうど都合が良かったのですが、マウスも含め、このPS/2タイプのインタフェースを持っているものの入手が厳しくなってきましたね。 見つけたときに入手して確保しておかないと、切り替え器が使えなくなってしまいます。

151017_kb_trouble_04.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .