ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪10月   2017年11月   12月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
松の木の剪定
 この間やったばかりだと思ったのに、もう、ずいぶん前だったのですね。 そろそろ3ヶ月経ってしまっています。 気にはなっていましたので、このところ天気も良いし、今日は風もあって涼しいので、思い切って片付けてしまいました。
 まだ、梅雨の時期だったのですね。 他の庭木の剪定のついでに、松の木の剪定も始めたのですが、手の届く下の方だけ適当に切って終わっていました。 その後、とんでもなく暑い夏になだれこんでしまって、やろうにも手が出せなくて放って置いた松の木なんですが、さすがにみっともない程伸びきってしまって、このまま冬を迎えるには「どうも」という感じになってきました。 ちょうど、ご近所にも庭木の剪定が始まって、「じゃあうちもやるか」と言うことで始めてみました。 前回は2年程前に業者の方にお願いして剪定してもらいました。 「来年は剪定しなくても大丈夫です」と言われて放って置いたのですが、さすがに2年を過ぎますと枝が伸び放題でボウボウになってきました。 これを一日がかりで剪定してみました。 今回は業者に頼まずに、自分でやってみました。 まあ、松の木の剪定は、本格的にやろうとすると、結構難しそうですが、適当にやるならば、そこそこのところで素人でも出来ます。 松の木って結構強い木ですので、適当に刈り込んでも、すぐに伸びてきて、みっともないところを補ってくれます。 と言うことで、今回も思いっきり刈り込んでみました。

151012_matsunoki_sentei_01.jpg

 下の方は地面に立って簡単に刈り込みができるのですが、上の方は、脚立に乗っても届きません。 中心の幹にハシゴを括り付けて、幹に昇って作業します。

151012_matsunoki_sentei_02.jpg

 幹の一番上は結構高いです。 こんな感じで作業します。 下の方から刈り込んでいって、日が傾いてきた頃にやっと一番上まで刈り込み終えたところです。 後ろの金木犀がちょうど花を咲かせていますが、こちらも、そろそろ、刈り込まなければなりません。

151012_matsunoki_sentei_03.jpg

 剪定前は、こんな感じで、松の葉っぱが密集してとても上まで昇れません。 下から少しずつ切り込みながら上に進んでいきます。

151012_matsunoki_sentei_04.jpg

 下は、切り屑で一杯です。 とりあえず、切り落としたものは、そのまま下に落としています。

151012_matsunoki_sentei_05.jpg

 一番上の、スウッと伸びていた、枝はかなり太くなっています。 切るときも大変でしたが、後片付けも結構大変そうです。 まあ、しばらく良い天気が続きそうですので、その間に片付けてしまいましょうかね?

151012_matsunoki_sentei_06.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .