ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
ハルカスに行って来ました
 ついにと言うか、やっとと言うか、昨日、「念願」のハルカスに行ってきました。 天気はまずまず、人出もそこそこ、見晴らしは抜群でした。
 前から、「混雑せずに、見晴らしの良い日を」と贅沢な思いを込めてタイミングを狙っていたのですが、ここ数日、あらかし公園からの見晴らしも良いし、シルバーウイーク明けで、そんなに観光客も居ないだろうとの「読み」で、昨日出かけてきました。 ネットで事前チケットの予約状況を見てみたら、全然混んでなさそうだったので、直接現地に行って当日券で入場する事にしました。

 夕方から行って、昼間の景色と、夜景を両方楽しむという欲張りな計画もあったのですが、「もう寒くなったから夜はやめよう」と言う女房の提案を受け入れて、昼前から出かけてきました。 昼頃に現地について、食事をしてから上ろうかという魂胆です。 まあ、昼飯を作ってから出かけるのが面倒だったと言う策に嵌っただけかも?

 JR環状線で天王寺が近づいてくると、見えてきました。 良い年をして、遠足前の子供のように、若干、気持ちが高ぶってきましたね。

151001_harukas_01.jpg

 天王寺の駅で降りて、ハルカスの真下に来ました。 やっぱりでっかいですね。 雲が少し出てきましたが、天気は大丈夫だと思います。 窓ガラスに雲が映って変な感じになっています。 こんなのは初めて見ましたね。

151001_harukas_02.jpg

 ちょうど昼時に着いたので、まずチケットを買って、それから、12Fから14Fに有るレストラン街で腹を満たします。 チケットカウンタはガラガラで、入場券は、即、買えましたが、レストラン街は昼時だったので結構混んでいました。 レストラン街の壁際のエレベータはガラス張りになっていて、室内からでも外がよく見えます。 ここでも、結構な高さなんですが。

151001_harukas_03.jpg

 さて、腹も一杯になって、16Fまで上がり、そこから、高速エレベータで60Fまで上ります。 エレベータも、待ち無し。 読み通り空いているようです。 スタッフの人が手持ち無沙汰なのか、「今日はよく見えますよ。 明石大橋や関空、京都タワー辺りまでよく見えていますよ」と興奮気味に話してくれましたが、こちらも読み通りでした。 まあ、霧が掛かったりしたら、すぐ真下も見えませんからね。 そうじゃなくても、明石大橋まで見えるというのは「まれ」なんでしょうね。

 この高速エレベータ、箱の真上と真横が透明になっていますが、外は見えません。 でも、エレベータ塔の中がイルミネーションでディスプレイされていて、それが、綺麗に見えます。 かなり高速に動いてあっと言う間に60Fに到着しますが、加速度はほとんど感じませんでした。 すばらしくなめらかな制御ですね。

151001_harukas_04.jpg

 60Fの展望台は回廊形式になっていて、ぐるりと回ってゆっくりと眺める事が出来ました。 混み具合もまずまずですね。 これならゆっくり見る事が出来ます。 もちろん、エレベータも待ち時間無しでした。 一階下の59Fは、お土産屋と戻りのエレベータ乗り場、更に下の58Fは天空公園と言う名前の休憩所になっています。 この三階分が吹き抜けになっています。

151001_harukas_05.jpg

 おなじみ、ガラス張りの床の上に立ってみました。 駄目な人は全然駄目みたいですが、私は平気です。 これが駄目だと、アンテナ工事で屋根に上ったり、山歩きで細い吊り尾根を歩いたり出来ませんからね。 右側の窓の外には、下の駐車場の車が小さく見えています。

151001_harukas_06.jpg

 で、早速、回廊を回って景色を眺めます。 スタッフの方が言って居たように、よく見えています。 まずは足下の天王寺・阿部野橋付近。 この辺りは交通が集中していますね。 これだけ集中している鉄道路を横切ってわたっているのは天王寺バイパスです。 これがなかった時分には、この鉄道路を渡るのは大変だったでしょうね。 これだけ陸の上で鉄道路が集中していますが、地下にも地下鉄が走っています。 こう見てみると、結構な交通の要衝なのですね。

151001_harukas_07.jpg

 こちらは天王寺駅の西側ですね。 天王寺公園付近が箱庭のように見えています。 慶沢園は旧住友財閥の本邸があったところで、現在は寄贈されて大阪市が管理しています。 有料で中にはいる事が出来、なかなか綺麗なところです。 北側にこんもりしたところは茶臼山古墳で、ここまでが敷地みたいです。

151001_harukas_08.jpg

 通天閣も見えていますが、遙か下の方ですね。 通天閣の右奥が、日本橋(にっぽんばし)の電気街です。

151001_harukas_09.jpg

 美術館と慶沢園が綺麗ですね。 こんな画像を見ていると、ドローンで空撮するのが「やみつき」になる気持ちが分かりますね。

151001_harukas_10.jpg

 ちょっと目を遠くにやって、北の方を見ます。

151001_harukas_11.jpg

 大阪市の中心部ですが、知らないうちに、高層ビルが結構増えていますね。 大林組の北浜ビルが最初に出来た頃は、一本だけだったのですが、今は、どのビルが大林組のビルか分かりませんね。

151001_harukas_12.jpg

 大阪城もビルの谷間に埋もれています。 大阪冬の陣では、この天王寺付近に眞田丸を作って、大阪城の南方を防御したみたいですね。

151001_harukas_13.jpg

 大阪城のクローズアップ。 昔だったらビルが無くて、そびえ立っていたのでしょうね。

151001_harukas_14.jpg

 今度は西の方です。 大阪南港のWTCタワーとその先に明石大橋が見えています。 途中、真ん中右側辺りに神戸空港の滑走路が見えていますが、こんな位置関係だったのですね。 しかし、スタッフの方が言っておられたように、綺麗に見えています。 天気が良くても、明石大橋は、滅多に見えないのだと思います。

151001_harukas_15.jpg

 今度は南方向。 いつもあらかし公園から見ている和歌山県境の山並みが近くに見えています。 多分、半分ぐらいの距離ですからね。

151001_harukas_16.jpg

 何かと問題のPL教団ですが、PLタワーが見えています。 狭山の高台で行われるPL花火大会は有名ですね。

151001_harukas_17.jpg

 長居競技場も綺麗になりましたね。 以前は屋根がなかったように思うのですが。

151001_harukas_18.jpg

 今度は東の方の山並み。 特徴的な二上山が見えています。

151001_harukas_19.jpg

 そして、山並みを北の方にたどっていくと、TV送信所のアンテナが林立する生駒山です。

151001_harukas_20.jpg

 更に、北の方に目をやると京都方面です。 京都あたりは陽が差して居るみたいですね。 明るく光っています。 比叡山は800mを越えているので、やっぱり高いですね。 京都タワーより、だいぶ右側に、我が家付近が見えています。 京都まで真っ直ぐだと思っていたのですが、樟葉付近で淀川が、だいぶ右側(東側)にうねっているのですね。

151001_harukas_21.jpg

 京都タワーがはっきりと見えています。 やっぱり空気が澄んでいるのですね。

151001_harukas_22.jpg

 樟葉駅前の高層マンションが見つかりました。 位置関係がだいぶ右側だったので、最初は分かりませんでしたが、やっと見つけました。 この高層マンションの右奥側辺りが、いつもウオーキングに行っているあらかし公園の筈です。 あらかし公園からハルカスが見えますので、目標さえハッキリすれば、ハルカスからあらかし公園も見える筈なんですがね。 まあ、樟葉駅前の高層マンションを見つける事が出来ましたので良しとしましょうか。

151001_harukas_23.jpg

 そんなんで目をこらして見ていましたら、目の前を飛行機が通過していきました。 生駒山を越えてから、グングン高度を下げて、大阪(伊丹)空港に降りるところです。 もう、車輪を出して着陸態勢に入っています。

151001_harukas_24.jpg

 で、回廊の中に夜の景色が展示してありました。 今回は明るいうちに帰ってしまうので、写真だけで我慢する事に。 まあ、確かに綺麗でしょうね。

151001_harukas_25.jpg

 結構ゆっくり見ましたので、ちょっとのどが渇きました。 58Fの天空広場に降りて、しばし休憩する事に。 ここは吹き抜けになっていて、上に見えるヘリポートが300mの高さなんですね。 先日、手すりから外に出る人がいたみたいで、その後、ヘリポート見学は中止になって居るみたいです。 全く迷惑な話です。 自己責任の問題だと思うのですがね。 すぐに「管理者責任」を問う声が上がりますからね。 ちょっと問題が起こると、すぐに、おもしろくない方向にまとまってしまいますね。 危険承知の上での見学コース設定だったと思うのですが。 いつ再開されるのでしょうかね?

151001_harukas_26.jpg

 しばし休憩後、戻りのエレべータも待ち無しで、60F→16Fへ。 ここにも休憩できる公園風の場所があります。 見上げると、やっぱり高いですね。

151001_harukas_27.jpg

 60Fからの景色を見た後の16Fはさすがに低いですね。 周りの高層ビル群が上の方にあります。

151001_harukas_28.jpg

 もうちょっと歩きたいと女房が言うので、帰りは、日本橋(にっぽんばし)の電気街をブラブラしてから帰りました。 歩数計は優に1万歩を越えていました。 日本橋のブラブラが結構ありましたかね?
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .