ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
ウオーキングで雨に降られる
 今日は午前中久しぶりに晴れ上がって、青空が見えてきました。 日差しはありますが、それほど気温が上がらずにすずしそうなので、朝の内にウオーキングに出かけてきました。 ところが、やはり、このところの不安定な天気の影響でしょうか、途中で、バラバラと雨に降られました。
 出かけるときは青空が見えていて、かなり強めの日差しがあったのですが、いつもの展望台に着く頃には、怪しげな雲が。 長雨のあと晴れ上がったので、期待していた展望台からの眺めは、全然霞んでしまって駄目でした。

150904_ameni_furareru_01.jpg

 真ん中のビルの向こう側にハルカスが見えるはずなんですが、今日は全然見えていません。 まさか、北京が綺麗な空になったので、代わりにこちらが霞んでいるなんて事は無いですよね。 むしろ、PM2.5の影響が減って、綺麗に見えても良さそうなものですが、やっぱり、雨空には勝てませんかね?

150904_ameni_furareru_02.jpg

 向こうの方は晴れているのですが、展望台の真上には、真っ黒な雲がかかってきました。 ちょっとヤバイ雰囲気です。

150904_ameni_furareru_03.jpg

 と、思っていたら、突然バラバラと大粒の雨が。 展望台のベンチの上が見る見る濡れていきます。

150904_ameni_furareru_04.jpg

 このところ、不安定な天気なので、傘はいつも持ってきているのですが、ちょうど東屋もあるし、空模様から、そんなに、長時間続きそうでもなかったので、しばし、雨宿りをすることに。 登ってくるときは、傘を「日傘」代わりに使っていたのですがね、本当に不安定で変わりやすい天気です。

150904_ameni_furareru_05.jpg

 雨は程なく止んで、帰りは少し日差しも出てきたのですが、家に帰って、雨雲レーダーの記録を見てみたら、なんと、ちょうど展望台の近辺だけを覆うような、超局地的な雨雲が通り過ぎたようです。 サイズは小さいですが、真ん中の部分は赤くなっていますので、雨の強さはかなりのものだったんですね。 まあ、長いことウオーキングをしていると、こんな事もあるのですね。

150904_ameni_furareru_06.jpg

 家に帰ってきたら、「ピポピポ」と緊急速報を伝える携帯電話のエリアメールが。 今日は、大阪府の防災訓練の日でしたね。 大阪府から大津波警報の連絡が、しばらくしてから、枚方市から火災の拡大の連絡が届きました。 こういうのを見ると、20年前の阪神淡路大震災の事を思い出してしまいます。 まあ、訓練だからまだ落ち着いておられるものの、本当だったら、大変なことです。 阪神淡路大震災に加えて東日本大震災の記憶もまだ鮮明ですが、再びあのような事が起こらないように祈るだけですが、これだけは、自然のことなので、何とも致し方ありません。 せめて、人災に当たる部分だけは、再び起こさないように心構えが必要ですね。

150904_ameni_furareru_07.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .