FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪09月   2019年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
山歩き・吉野花見
 昨日は、久し振りに山歩きに行ってきました。 この時期ですので、目的地を吉野に設定、その前に少し山道を歩く事に。 何とか曇りで納まるかと思っていたのですが、午前中、山歩きしている間はずっと雨。 後半、吉野をブラブラしている間にやっと雨が上がりました。 おかげで、今日は濡れた物を乾かす為に大忙しです。
 スタートはハルカスの下にある有る近鉄阿倍野橋駅です。

150409_yamaaruki_yosino_01.jpg

 数日前まで天気予報は曇りだったのに、今朝の予報では午前中に雨が残るみたい、何とか、歩き始める頃には雨が上がるかもと期待してスタート。 普通だったらやめていたかも知れませんが、吉野行きの特急を予約していたので、予定決行です。 行きの電車は、さくらライナーのデラックスシート。 一列3席のゆーったりシートです。 前後も余裕があり、リュックザックを置いても充分余裕があります。

150409_yamaaruki_yosino_02.jpg

 終点の吉野まで行かずに、二つ手前の大和上市で降りて、ここからバスで宮滝まで進めて、宮滝から吉野へのコースを取る事にします。 マップでは8kmのコースです。 吉野までは通常の山歩き。 吉野に着いてからはブラブラと花見の予定です。 早めに出たので、昼食も吉野に着いてからの予定。 弁当なしの軽装ですが、雨具が結構嵩張ります。

150409_yamaaruki_yosino_03.jpg

 スタートの宮滝は持統天皇が何度も訪れた離宮があるとか、雨が降っているのでパスして、直ぐに山歩きにスタート。 気温がかなり低いです。 雨が霙交じりの雨になって雨具にパラパラと音を立てて当たっています。 関東では雪になった所も有るみたいですね。 雨具も手袋も冬装備ですが、手袋をしていても手がかじかんできます。 

150409_yamaaruki_yosino_04.jpg

 しばらく林道を歩いたあと、山道に入って直ぐに大きな滝があります。 急ぐ行程ではないので、滝壺近くに寄っていきますが、濡れた足場が滑りやすくて、そろそろと進んで見てきました。

150409_yamaaruki_yosino_05.jpg

 山道は滝の脇を急登します。 この登りでやっとからだが温まってきました。 かじかんでいた指先もやっと和んできた感じです。

150409_yamaaruki_yosino_06.jpg

 滝上まで登ると、少しなだらかになって、こんな看板が建っています。

150409_yamaaruki_yosino_07.jpg

 しばらく川沿いのなだらかな山道を過ぎて、やがて川から離れて、また急な山道になってしばらく行くと林道に出ます。 如意輪寺の道標が出ていますが、ちょうど吉野山の中千本の少し上辺りに出たみたいです。 約二時間ほどでしょうか、あとは吉野山の桜を見ながらブラブラと歩いていきます。 途中の山道では一組とすれ違っただけでしたが、吉野にはいると急に人が増えました。 この雨模様でも大層な人出です。

150409_yamaaruki_yosino_08.jpg

 中千本のおみやげ屋さんが並んでいる辺りに近づいてくると凄く大きな枝垂れ桜が見えてきました。 日差しが無くて、もう一つですが素晴らしい枝垂れ桜です。

150409_yamaaruki_yosino_09.jpg

 中千本の茶店の適当な所を選んで座敷に入り込みます。 谷に出っ張った座敷からは、まさに「一目千本」の眺めです。 晴れていたら更に素晴らしいでしょうが、まあ、雨模様でもなかなかの眺めです。

150409_yamaaruki_yosino_10.jpg

 ゆっくりと吉野のご当地料理を食べたあと、近くをブラブラとする事に。 先ほど見えていた大きな枝垂れ桜の近くまで登って見る事に。 近くに行くと巨大な枝振りです。 右下に見えている人の大きさと比べるとその大きさが解ります。

150409_yamaaruki_yosino_11.jpg

 中千本の繁華街は渋滞が出来る程の人並みです。 沢山のおみやげ屋さんと寺社が並んでいます。

150409_yamaaruki_yosino_12.jpg

 桜本坊では修験道行者(部屋の中の白装束の方々)の出立式みたいなのをやっていました。 吉野は大峰修験道の出発地みたいで、今でもこうした方々が多くいらっしゃるのですね。

150409_yamaaruki_yosino_13.jpg

 おみやげ屋さんの軒先には客を呼び込もうと沢山の物が並んでいます。 アマゴというのは始めて実物を見ましたが、紅い点々が綺麗な魚です。 他に柿の葉寿司とか、くず餅とか、陶器の置物とか、色々な物が並んでいます。

150409_yamaaruki_yosino_14.jpg

 金峯山蔵王堂にも寄ってみました。 東大寺に次ぐ大きさの金堂みたいですが、今朝のニュースで一連の油被害に遭ったそうです。 世界遺産に酷い事をする物ですね。

150409_yamaaruki_yosino_15.jpg

 この金堂の脇に脳天神社に降りる階段があります。 首から上の病気に霊験あらたかな神様らしいです。 興味を引いたのは、450段もある階段を下って行かないと見る事が出来ず、再び戻ってこないと吉野駅には戻れないらしいと言う事です。 時間もあるしここに行ってみる事にしました。 しかし、450段の階段は下るのもしんどかったし、登るのは更にしんどかったです。

150409_yamaaruki_yosino_16.jpg

 脳天神社から戻ってきて、下千本の桜を愛でながら、七曲がりの坂をボチボチと下りていきましたが、それでも、早めに吉野駅に着いてしまいました。

150409_yamaaruki_yosino_17.jpg

 幸い、一本早めの電車に変更できたので、予定よりも早く戻って来れました。 帰りの電車には明るい日差しが差し込んできて、空を見上げると青空です。 もう半日早ければと言う感じでしたね。 阿部野橋駅のハルカスで反省会をしてから帰ってきたら、今回もそこそこの歩数を歩きました。

150409_yamaaruki_yosino_18.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .