ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪06月   2017年07月   08月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
 昨日は、「ガイガーカウンタワークショップ’その後’」に参加してきました。

 台風がやってきそうな怪しい雰囲気で、帰りは、ビショビショになるのを覚悟していたのですが、幸いに、雨に降られずに帰ってきました。
 今回は、今までの活動のまとめ・おさらいと、今後の展開へのリサーチという感じが強いワークショップでした。 いつもの様なものづくりではなく、身近に実機に触れてもらうことと、フリートークが主体という感じでしょうかね。 日頃のご活躍はTwitterなどでお伺いしているのですが、久しぶりに、直接お会いしても、相変わらず、お元気そうでした。

130901_workshop_01.jpg

 実働する名機が並べられているので、直接手に触れて理解することが出来ます。

130901_workshop_02.jpg

 数々の自作機も、展示されています。 盛り込まれたアイデアが光っていますね。

130901_workshop_03.jpg

 途中の休憩時間前後には、除染のための手洗い実習。 マジックで手に落書きしたものが綺麗に落ちたら「合格」です。 一番汚染されやすい手指の除染は、重要な基本動作ですね。 こちらにも動画がアップされていますので、一般的な身の守り方の一つとして、しっかり覚えておいた方が良いと思います。

130901_workshop_04.jpg

 さて、外の空気を吸って一段落した所で、後半は、シンチレータを含めた今後の活動についてです。 自作された遮蔽体が凄かったですね。 かなりの重量です。 でも、ネットなんかに良くアップされている鉛ブロックによる遮蔽体に比べたら、まだ、導入も可能かなと言うレベルですね。 鉛ブロックは置き場所から考えないと行けませんからねぇ~。

130901_workshop_05.jpg

 上の遮蔽体は、下からの外乱を防ぐもので、横からの外乱の遮蔽は、このパゴダ状のものです。 こちらは、古いトランスから取り出したケイ素鋼板だそうです。 この中にプローブを入れたときの、ノイズの下がり方は気持ちの良いものですね。 すぅ~っと、ノイズフロアが下がっていき、遮蔽の効果がよく分かります。

130901_workshop_06.jpg

 今回は、「展示しても良いよ」というスペースを空けていただきましたので、今までの自作品を持って行きました。 実は、これを持っていくので雨が心配だったのです。 機械は先日穂高登山に使ったザックに押し込んで持って行ったのですが、土砂降りになった時を考えて、大きなビニール袋(ゴミ袋)を何枚も持って行きましたが、幸いに雨に降られることもなく、ほっとしました。

130901_workshop_07.jpg

 それにしても、一堂に並べると、結構作ったものですね。
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .