FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪08月   2019年09月   10月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
USB-HUBの修理
 こちらで、新しいUSB-HUBを仕入れてきたので、今まで使っていたUSB-HUBを「お払い箱」にする前に、もう一度、確認してみました。 そうしたら、なんと、予想外の結果(後から考えれば予想通りの結果かな?)。
 最初はUSBコネクタの部分が「緩い」感じだったので、てっきり、コネクタ部分の接触不良だと思っていました。 ネットで検索しても、USBコネクタの接触不良に関するものがたくさん出てきます。 そんな中で、こちらの記事なんかが、結構あちこちから参照されていて、実績がありそうな対処法だったので、試してみました。 そうしたら、少しは良くなったような気がしますが、根本的には解決に至りませんでした。 ただ、この方法は、ほかの接触不良の対処にも応用できそうです。 昔、リレーの接点に紙を挟んで磨いたことがありますが、それよりもレシートの方が表面がザラザラなんでしょうかね。

 で、コネクタを色々触っていたら、全般的に接触が悪いのではなく、特定のコネクタのケーブルを動かすと、おかしくなるみたいです。 ケーブルを持ってコネクタをねじて見ると、認識したり認識しなかったり。 ありゃ、これはひょっとして、半田が剥がれているのでは? それで、早速、USB-HUBをばらして、中を確認してみることにしました。

 このUSB-HUBは日本橋のワゴンセールで見つけて購入したものなんですが、その後、近所の量販店のパソコン売り場なんかでも見かけましたので、どこかで、大量に放出されたものではないでしょうかね。 10ポートあって、しかも、ACアダプタが付いていて、バスパワーの強化ができるので、購入したものです。

 中をあけてみると、意外に古い設計なんですね。 ふたを開けるのにも、ネジで止めてあるので、簡単に外せますが、最近のこの手の商品に、こんなにもネジを使っているものはありませんよね。 まあ、それは良いとして、一番おかしなコネクタ付近を見てみましたら「ピンポ~ン」でした。

130510_usb_hub_01.jpg

 目で見てハッキリわかるクラックが入っています。 これだけ明確にクラックが見えるのも珍しいですね。 もう一方の端子は、「イモ半田」なのか。 コネクタを押すと、半田がごっそりとランドから浮き上がってきます。 しかし、ひどいですね。 普通、こんなクラックが入るには、相当な年月が経っていないと起こらないはずなんですが。 半田をよく見てみると、半田の「艶」がよくありませんね。 なんだか、くすんでいる感じです。 半田の品質が悪いのではないでしょうね。

130510_usb_hub_02.jpg

 で、よく見てみたら、この場所以外にも、おかしそうな半田箇所が、何カ所か見つかりました。 半田がちゃんと流れ込んでいない所や、クラック入りかけみたいなところがあります。 「さすが中華品質」と言うのもおかしいですが、これで、「QA PASSED」なんて堂々と貼り付けてあるのですからね。

 気になるところを、すべて「追い半田」して、とりあえずバラックのまま繋いでみましたら、調子良さそうです。 コネクタを「グリグリ」しても、USBの認識が切れることはなく、安定に動作しています。 これが原因だったみたいですね。

130510_usb_hub_03.jpg

 原因が明確になって、対策もしたので、ふたを閉めて、もう一度、このUSB-HUBを使ってみることにしました。 ラックの柱にタイラップで括り付けて置くと、ケーブルなどもまとまって便利です。 動作も、安定していますので、これで、しばらく使ってみます。

130510_usb_hub_04.jpg
コメント
この記事へのコメント
Re: USBのシールド
ラジオペンチさん、こんにちは。

USB充電容量チェッカー、見ました。
色々、面白いものを作られますね。 参考になります。

このUSB-HUBのGNDとシールドはくっついていますね。
他に簡単にばらせるUSB-HUBを見てみましたが、やっぱり、GNDとシールドはくっついていますね。
2013/05/11(土) 20:25 | URL | Taka (ja2grc) #-[編集]
USBのシールド
ご無沙汰してます。
USBのシールド(四角の金属部)とコネクタ端子のGNDがどういう接続になっているかが気になっていました。
この写真を見るとデッドに接続されているようですね。
実は、最近USBの電流センサを作り、GNDラインにシャント抵抗を入れているのですが、この状態だとシールドに流れる電流が測定できていないことになりますね。5V側の電流を測る方式に変更した方がよさげ、と思いました。
2013/05/11(土) 08:51 | URL | ラジオペンチ #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .