FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
PMT_proj2・その40
 天気予報によれば、木曜日の夜から金曜日の朝にかけて冷え込みそうとの予報です。

 低温側の確認には、今シーズン最後のチャンス(汗;)になりそうなので、屋外での確認ができる様に準備してみました。



こちらに、PMT(光電子増倍管) proj2 関連記事の目次が有りますので、他の記事もご覧ください。


 継続的に使うのなら、色々工夫ができそうですが、確認が終わったら「用済み」になるので、できるだけあり合わせの器具ででっち上げる事にしました。 取り付けもテープなどを多用して簡単に済まします。

 まずは、USB延長ケーブルを調達します。 USB延長ケーブルというのは、USB規格からすると、規格外の物みたいなんですが、百均などで結構置いてあります。 しかもなかなか便利な物です。 で、早速、探しに行ったのですが、1mと2mの物しか置いてありませんでした。 以前に確か3mの物を見かけた様に思うのですが。 百均の物って、見かけた時に入手しておかないと、継続的に供給されるとは限らないですね。 やむなく、1mと2mの物を2本ずつ入手してきました。

130320_pmt_proj2_170.jpg

 プローブ2と温度データ収集用のArduino をテープでグルグル巻きにして取り扱いしやすい様に一体化しておきます。 サーミスタのケーブルをもう少し長くしておけば、Arduino は室内におけたのですが、今更、長いケーブルに変えるのも面倒なので、こんな感じで乗り切る事に。

130320_pmt_proj2_171.jpg

 木曜日の夜から金曜日の朝までは雨は降らないようですが、一応、夜露やゴミなどからの保護の為に、プローブ2とArduino 全体をゴミ出し用のポリ袋でくるんでおきます。 これで、このプローブ部分を、窓の隙間から外に出せば行けそうです。

130320_pmt_proj2_172.jpg

 とりあえず、外に出す前に、室内でテスト。 ビニール袋の中で、ほのかに光るArduino の液晶画面を見て何故か妙に感動する物が有りました。 なんなんでしょうね?

130320_pmt_proj2_173.jpg

 データロガーの方も問題なく動作しているようです。 しかし、温度は横一線ですね。 今日も部屋の温度は21℃辺りで全然変化しません。 この温度では、ストーブはもちろん点火しません。 少し立ち上がっているのは、あまりに一直線なので、動作確認の為、手でセンサー付近を触ってみた物です。 体温ですね。 結構、敏感に反応しています。 センサーの熱容量自体は大変小さいようですね。

130320_pmt_proj2_174a.jpg

 ベクモニの方も問題なく動作しているようです。 こちらの方はUSBケーブルの中をサウンドデータが流れているので結構なデータ量なんですが、延長ケーブルを使っても大丈夫みたいです。

130320_pmt_proj2_175.jpg

 さて、これで、外気でのテスト準備は大丈夫だと思います。
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .