FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
48回目の開局記念日
 アマチュア無線局「JA2GRC」も開局して今日で48年経ち、49年目に入ります。

 再来年で50周年になります。 いやあ、長い事続いていますね。
 もう、古い古い話なんですが、開局当時の事を思い出しますと、本当は中学生の時に開局したかったのですが、「高校受験が終わるまで待て」と親の反対に遭い、若干開局が遅れました。 中学の時に開局しておれば、もう50周年は超えているはずですね。

 当時は、年に1度しか国家試験が有りませんでしたので、高校に入ってから、無線従事者国家試験の申請をして、秋の試験で合格しました。 頂いた無線従事者の免許証には当時の郵政大臣(現在は総務省管轄に統合)の印が押してありました。 18歳の若造が、国家試験を受けるのも緊張しますが、郵政大臣から免許証を頂くと言う事も、まあ、言ってみたら、あり得ない様な出来事でした。(こちらに経緯が記述してあります)

 それから、延々、48年間続いた趣味です。 もう、親と暮らした期間や、女房と一緒になってからの期間よりも遙かに長く続いている事になります。 計算すると我が人生の3/4の期間続いている事になりますね。 もう、おそらく、これ以後も止める事はないでしょうから、一生続く趣味となるでしょうね。

 ただ、最近は交信に割く時間は余り多く無いですね。 昨年のログブック(業務日誌)を眺めてみますと、正月のQSOパーティでオンエアした後は10月まで交信記録が有りませんね。 10月以降に、こちらのニューディジタルモードに関心があって、急にオンエアし出すまでは全然交信が有りませんでした。

 まあ、長いアマチュア無線との付き合いを振り返っても、AMから始まって、SSBに変遷し、その後は画像通信やデジタルモードに移行していって居ます。 アマチュア無線の楽しみ方と言っても、必ずしも交信だけというわけではありません。 山に登って運用する事に興味を持っておられる方がいると思えば、マイクロ波に夢中になっておられる方もおられるし、楽しみ方は雑多です。 私の最近の楽しみ方は、どちらかと言えば、アマチュア無線で交信を楽しむ為のツール作りを楽しむ方ですかね。 いわゆる「ものづくり派」ですね。 交信はどちらかと言えば、自分で作った物の動作を確認する為の交信だったりします。 以前はその「ものづくり」がハード中心だったのですが、最近はその中にソフトがらみの物も増えてきています。

 ただ、無線機の運用をしていないかと言えばそうでもなく、パソコンで自動運転をさせて、24時間の運用は続けていますし、ソフト開発や最近は放射線関係の「ものづくり」作業をしている時にバンドワッチ(いわゆる狸)はしていますので、無線機の電源を入れている時間は結構多い方です。 更に無線関連で流星通信がらみで、流星の電波観測をアマチュア無線機器を使って連続観測したりしています。(これらの自動運用や観測はホームページで公開しています)

 こちらは、その自動運用の一つである、10MHz-WSPRによる電波伝搬状況マップです。

130302_kaikyoku_kinennbi_01.jpg

 そして、こちらは、14MHz-JT65Aによる電波伝搬マップです。

130302_kaikyoku_kinennbi_02.jpg

 さて、再来年は50周年なんで、なんか、記念になるような「ものづくり」を企画しても良いかもしれませんね。
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .