FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
 最近、テレビコマーシャルで盛んに流れている「ライフ・オブ・パイ」と言う映画を見てきました。
 例によって、話題の映画は見ておきたいという、ミーハーな我が女房の希望で、「トラと漂流した227日」と盛んにコマーシャルが流れている映画を見に行ってきました。 ちょうど、一番下の娘が休みで帰ってきていましたので、親子3人で近くのシネマコンプレックスに行ってきました。

 たまたま水曜日で、レディースデイとやらで女性は¥1,000、我々夫婦はシニア扱いでも、夫婦50扱いでも、どちらでやっても¥1,000で、3人で新作を見ても¥3,000ぽっきりで楽しめました。

 流石に平日でしたので空いていました。 開演5分前に駐車場に到着。 チケット売り場には誰も並んで居ずに、掛かりの女性も、我々を見て、「やっと客が来た」と言う雰囲気。 「座席はどこがよいですか?」「真ん中少し後ろ辺りの席が見易いですよ」と一番良い席を指定してくれました。 時間ギリギリなので、足早に案内された番号の館内に入ると、ガラガラ。 10人程が座っていたでしょうか。 真ん中の一番良い席に座ると同時に館内が暗くなって、宣伝が始まりました。 いやあ、時間ピッタリでしたね。 しかし、平日とは言え、こんなにガラガラだと、映写機の電気代も出ないのではないのですかね? まあ、土日にはもう少し混んでいるのでしょうね。

 とりあえず、時間ギリギリに座席に座り込んで、前座の宣伝映画などが回っている内に、ジャンパーなどを脱いで、身繕いを整えます。 今回行ったシネマコンプレックスは、近くに有る割には、初めて行くのですが、もう一つのシネマコンプレックスよりも、後に出来たところで、座席なんかは、こちらの方が良さそうです。 ハイバックシートになっていて、頭の部分まで背もたれが高くなっていて、かなり楽な姿勢で見る事が出来ますね。 ただ、このシネマコンプレックスが入っているところは、一緒にあるショッピングセンターが少し小規模で、食料品などが置いていないので、映画を見た後買い物をして帰ると言う様な向きには、もう一つですね。

 さて、この映画3Dもあるのですが、たまたま上映時間が合わずに2D版を見てきました。 でも、真ん中の一番良い座席で、大画面・大音響の中に浸っていると、2D版でも十分に迫力は有りましたね。 コマーシャルによれば、原作は「世界的な文学賞ブッカー賞に輝いたヤン・マーテルのベストセラー小説「パイの物語」」となっていますが、こんな小説が有る事も知りませんでしたし、作者についても、全然知りませんでした。 まあ、そんな物ですかね。

 物語の筋は、何と言うか、荒唐無稽とまで言ってしまうと元も子もありませんが、まあ、「本当かな?」と言う様なたぐいの話です。 ただ、物語としては、面白いのでしょうね。 それよりも画像の作り方が綺麗でした。 実写・CGと織り交ぜているのでしょうが、自然界の動物たちの映像が綺麗でした。 特に夜の海の映像は秀逸物でしたね。 夜光虫なのでしょうかね? 海の中での光の芸術とでも言ったらよいのでしょうか? この映像だけでも十分に満足できる物でした。

 やっぱり、綺麗な画像は、映画館の大画面・高精細な画像で見るに限りますね。 久しぶりに楽しめました。
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .