FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
バンド状況
 久しぶりのバンド状況です。

 相変わらず、週末は多くの局が受かっています。
 昨日は衆議院議員選挙の結果速報で、夜遅くまでテレビを見入っていた方も多いでしょうが、ほぼ結果も出揃い、大勢が判明しました。 この結果が、日本をよい方向に持っていってくれたらうれしいのですが。

 アマチュア無線に関していえば、前回の政権逆転のときは、免許制度効率化の一環で、包括免許の導入を期待したのですが、結局3年間の間には実現できませんでした。 今回はどうなんでしょうかね? JARLのロビー活動はやりやすくなるのでしょうかね? まあ、もっと重要な問題が山積みで、そちらのほうが優先されるのは致し方ないとして、テキパキと重要問題に方向性を付けて、裾野に残っている数々の積み残し課題を片付けてほしいものです。 その中に、アマチュア無線界では長年の課題であった包括免許制度の導入も入れてほしいものです。

 さて、それはおいておいて、バンド状況です。

 10MHz-WSPRは24時間連続送受信をしていますが、やはり週末は多い気がします。 南米やアフリカ、オーストラリアは入っていませんが、ヨーロッパや北米の常設局はコンスタントに入っています。 そんな中でロシアや中国の局が入っています。

121217_band_status_01.jpg

 中国の局はアメリカの方が運用されているのでしょうね。 しかも、10MHzと14/21MHzでグリッドロケータが違います。 入力ミスしたのでないならば、旅行されているのでしょうか? QRZ.comの情報では、北京に在住して、仕事の関係で東アジアを飛び回っているみたいで、モンゴルなどにも旅行しているようなので、本当に移動しているのかもしれません。 運用にはSoftrockのSDRを1W以下で運用されているみたいで、やっぱりWSPRならではの伝播状況でしょうか。

121217_band_status_02.jpg

 一方、こちらはロシアの局で、バイカル湖よりかなり北の地域から運用されているようです。 寒いでしょうね。何せシベリア寒気団の発生するあたりですからね。

121217_band_status_03.jpg

 一方、14MHzのJT65Aは、南米、アフリカ、豪州を含めて満遍なく受信できています。 こちらは実際の交信なので、やっぱり週末が多いのでしょうね。

121217_band_status_04.jpg

 そんな中で、ロシアの真ん中辺りのかなり北の地域から入っています。地図で調べてみたら、北緯69度となっていました。 もう、北極圏間近ですね。 寒いでしょうね。

 もう一つは、中央アジアのキルギスからも入っていました。 こちらはかなり南の方ですが、緯度からすると札幌と同じぐらいです。 中国との間には西遊記でも有名な天山山脈があり、パキスタンとの間にはパミール高原が拡がっている地域ですが、意外に国内には砂漠はなく、谷と渓谷が豊富で、雨量も日本並みに多く、気温もそこそこ温暖で、中央アジアというイメージから来る物とは違って、比較的住みやすい所なんだそうです。 いやあ、知りませんでしたね。 こんな所からの信号が聞こえています。

121217_band_status_05.jpg

 こうした世界各地から聞こえている電波を切っ掛けに、現地の様子を知るというのも、また、楽しみの一つです。
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .