FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2019年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
PMT proj その58
 こちらの続きです。

 サンプリングクロックが48kHzでのサンプル波形も確認してみました。 更にコメントを頂いた192kHzでのサンプル波形も確認してみました。



こちらに、PMT proj 関連記事の目次が有りますので、他の記事もご覧ください。


 サンプリングクロックが48kHzの場合は、ある程度パルス幅が無いと駄目なことは分かっているので、CRフィルタの定数が10kΩ・4700pFの時を確認してみました。 入力信号のパルスの立ち上がっている部分の幅は9ないしは10サンプル程度でしょうか。 このパルス幅であれば、ギリギリ間に合っている感じでしょうか。 レベルがかなり下がっているので、これで、もう少しレベルが稼げれば、48kHzのサンプルクロックでも行けそうな感じです。

 一方、192kHzのサンプリングクロックの場合ですが、このパルス幅ですとかなり細かくサンプリングされています。 入力信号のパルスの立ち上がっている部分の幅は33ないしは34サンプル程度は有りますね。 まあ、192kHzの場合はこんなに広いパルス幅でなくっても大丈夫ですね。

120729_pmt_proj_287.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .