FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪09月   2019年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
PMT proj その47
 昨日は、今、フリーで使える波高分析アプリの話をしましたが、今日はハードの話。

 折角、アルミダイキャストの綺麗なケースに入れたのですが、蓋が閉まりません。 まあ、いつものことで、バラックの内にやっておけばよい物を、今頃になって、泥縄なんですが、結局は現物あわせで、合わせ込むことになりました。



こちらに、PMT proj 関連記事の目次が有りますので、他の記事もご覧ください。


 さて、そこそこ、放射線のエネルギースペクトラムが形になって見え始めたのですが、ここまで来ると、やっぱり、ちゃんとアルミダイキャストケースの蓋を閉めて動作確認してみたいですよね。 ところが、バラックの時に対策をしておけばよい物を、ズルズルと対応を後送りにしていたので、今になって蓋が閉まらない事態になっています。 基板を組み立てる時から対策しなければならないと思っていたのですが、結局後回しになってしまいました。 でも、ここまで、ノイズレベルが下がってくると、「もう一声!」となってきますからね。 何とか対策して蓋を閉めることが出来る様にしてみます。

 トランスの背が高いのはソケット方式にしているからですが、いずれにしても、あり合わせの長さのホルマン線を巻いただけなので、巻き直したいと思っていたものです、 ヘッドアンプのCR類は、大体、定数も固まってきたので、短くしても良いですね。 そして信号出力の信号線はコネクタが後ろに開けた穴を通りません。 本来、この部分には3.5φのミニジャックを付ける予定ですが、手持ちが無いので、とりあえずはケーブルを通しておきたいですね。

120705_pmt_proj_241.jpg

 まずは、トランスの背が高すぎる件なのですが、コイルを巻き直すと同時に、実装用の小基板に穴を開けてトランスを沈み込ませて、ロープロフィールに仕上げてみました。

120705_pmt_proj_242.jpg

 今まで使っていたトランスは、あり合わせのホルマン線を巻いた物なので、巻き数比は、1:0.7ぐらいだったと思います。 これを、1:1ぐらいの巻き数比にして、スイッチングトランジスタ(MOS-FET)を、なるべくパルス幅の狭い、軽い動作領域で使う様にしてみます。 一次側と二次側の各インピーダンスを測定してみますと、両方とも大体100μH弱になっていますので、ほぼ、1:1の巻き数比になっていると思います。

120705_pmt_proj_243.jpg

 次は信号出力用のコネクタですが、よく見ると僅かに引き出し用の穴より大きい感じです。 元々、6ピンのピンヘッダー用コネクタを切断して作った2ピンのコネクタなんで、少し幅が余分に取ってあります。 これをギリギリの幅まで削って、更に角を削って丸くしてみましたら、何とか引き出し用の穴を通すことが出来ました。

120705_pmt_proj_244.jpg

 更に、ヘッドアンプ部のCRはリード線をカットして高さを抑えてみました。

120705_pmt_proj_245.jpg

 これらの対策で、やっと、蓋が閉まる様になりました。

120705_pmt_proj_246.jpg

 うむ~っ、スッキリしましたね。 まあ、これが本来の姿なんですが。 見た目もスッキリしましたが、動作の方はどうでしょうか。

120705_pmt_proj_247.jpg

 ざっと動かした感じ、ノイズは更に減っているようです。 無効カウントの表示が見ている間にはほとんどアップしていきません。 それで、これまた、8時間かけてBGの測定をしてみました。 その結果が以下の画像です。 無効カウントの減少がよく分かる様に、前の画像に追加して貼り付けてみました。 無効カウントの値は、前回、減ったという数値から更に激減して、前回の8%弱の値に減っています。 8時間で289カウントですから、2分で1カウント強ですね。 充分小さなノイズになったと思います。 有効カウントが89%程になっていますが、これは、プロットを見てみますと、低いレベルのカウントが減ったからみたいです。 レベル変動も有るのかもしれません。 それにしても、当初の状況からすると、ずいぶん減った物です(約100万分の1)。

120705_pmt_proj_248.jpg
コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by .