FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪03月   2019年04月   05月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
今夜は皆既月食
 今夜は皆既月食だそうです。 しかも、ちょうど夜中の12時近くで月が南中して一番高い位置の時に最大食になるみたいで、近年にない最高の条件のようです。

 天気予報では、西日本の天気は最高の観測条件との事でしたが、昼過ぎから小雨がぱらついたり、余りはかばかしくない天気です。 果たしてどうなるか?
 最近は、こうした天文現象でも、ネットで詳しい情報や予測が分かり易く流れるので、「素人」にも観測がし易いですね。 ネットで流れていた予測に依りますと、大体、夜中の11時半頃に最大の食になるようです。 これは、是非見てみたいですね。

111210_gessyoku_01.jpg

 ところで、肝心の天気なんですが、tenki.jp(気象庁)の気象衛星画像に依りますと、現時点で西日本は薄い雲に覆われているようです。 雨も日本海沿いを中心に降っているようですが、果たしてどうなる事やら。

111210_gessyoku_02.jpg

 GPV気象予測、では、23時頃は、雨の方は全然心配有りませんが、雲の予測までは出来ないようです。

111210_gessyoku_03.jpg

 外に出てみましたら、結構分厚い雲が全天にかかっていて、お月さんは全然見えません。 これは、まずいかな。 まあ、その時刻に雲が晴れなかったら、ネットのライブ中継でも見ていますかね。
コメント
この記事へのコメント
残念です、悔しいです。
ちゃんとこまめに外を見ていれば、こんな惨めな思いはせずにすんだのですが、メールもツイッターもカットして、中継を見ていたせいでぜんぜん気付きませんでした。まったく間抜けな話です。
Stellariumは一昨年フランス滞在中に、教えてもらいましたが、帰国後きいてみるとかなり有名なソフトのようです。プロジェクターなどで全天映写すると、気分はプラネタリウムの館長さんです。星座などを日本仕様にして、学校などでもっと取り入れれば、理科離れを防げるのになんて思います。
日食の地上の影の移動などがサポートされていない(月面から見た場合などの)のがちょっと残念ですが、いずれはさぽーとされるのでしょうね。
2011/12/12(月) 12:00 | URL | y.utsunomia #-[編集]
Re: プラネタリウム
宇都宮先生、おはようございます。
忘年会の「残渣」でスッキリしない朝です。

Stellariumは素晴らしいソフトですね。
これをフリーで公開されている方の心意気が伝わってきます。

皆既月食は素晴らしかったです。
やはり、何事も、「生」が一番ですかね。
2011/12/12(月) 08:50 | URL | Taka (ja2grc) #-[編集]
プラネタリウム
きっとご存知かと思いますが、Stellariumというプラネタリウムソフトがあります。個々の星の運行データから、3次元計算をしてきれいに表示しているのですが、月食や日食もおおむねうまくシミュレーションできて楽しいです。また、視点を変えることができるので、太陽表面からや、月面からの眺めを見れるのもなかなかのものです。まさにPCの計算能力の賜物です。
月食が始まるころにはこちらも分厚い雲に覆われ、すっかり諦めて倉敷科学センターからのユースト中継と、Stellariumに夢中になっていたのですが、その間にすっかり空は晴れていたようです。ちゃんと外をこまめに見てないといけませんね・・。
2011/12/11(日) 02:58 | URL | y.utsunomia #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.