FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪09月   2018年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
GPV気象予報
 GPV気象予報というサイトを最近知りまして重宝しています。

 GPV(Grid Point Value)と言うのは気象庁が以前から公表していたメッシュ状の気象予報データみたいなんですが、以前は有料だったのが、営利目的でなければ、自由にダウンロードして使える様になったみたいです。

 このデータ自体は数字の羅列なんでしょうが、それをマップ化して、素人にも分かり易くしてくれたサイトが、GPV気象予報というサイトです。
 以前から、国土交通省・防災情報提供センター・リアルタイムレーダーと言うのは便利に利用させて貰っていますが、こちらの方は、現在又は過去のデータおよびそのアニメーションなので、将来の天気を予測するには、過去の雲の動きを元に今後を予測するという、まあ、パソコン上での「観天望気」みたいな事を各個人がやらなければなりませんでした。

 一方、メッシュ天気予報というのがいくつかのサイトで提供されていますが、大体は1日先ぐらいまでで、しかもメッシュが大変粗くて、大まかな天気の流れは良いとして、細かな地域に絞った予測は厳しい物が有りました。

101020_gpv_kisyou_yohou_01.jpg

 そうした物を、このGPV気象予報というサイトは解決してくれそうです。

 詳細は5kmメッシュで33時間先までの予報を、広域は20kmメッシュで192時間(8日)先までの予報を素人にも分かり易いマップで表示してくれます。

101020_gpv_kisyou_yohou_02.jpg

 予報データは4種類有って、ヨットなどで海に出る方などは波高などのマップが便利でしょうが、私はもっぱら雨量・雲量マップを愛用しています。

101020_gpv_kisyou_yohou_03.jpg

 ちなみに、近畿地区の今週末の雨量・雲量予報は以下の通りで、一応、気象庁出している予報データに基づいている訳ですから、有る程度の信頼性は有るでしょう。 単に、地域ごとの週間予報よりも分かり易いですね。

101020_gpv_kisyou_yohou_04.jpg

 これから、季節も良くなってきますし、移動の準備の一環としてこれを活用しない手はありませんね。
コメント
この記事へのコメント
気象庁の数値予報モデルを確認できるサイトを作りました。
気象庁の数値予報モデルを地図やグラフ表で確認できるサイトを作りました。もし、よろしければ、ご覧ください。
 URL:https://www.gpvweather.com/
よろしくお願いいたします。
2018/04/01(日) 19:16 | URL | gpvweather.com管理担当 #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.