FC2ブログ
ブログパーツ
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2018年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
SS-330Wダウン
 長らく安定に動作していましたスイッチング電源のSS-330W(DAIWA)がダウンしてしまいました。

 ある日、いつもの様に、朝、電源を入れて、ワッチ状態になっていたトランシーバなんですが、ふと見ると電源ランプが消えています。 あれ、さっきまで受信できていたのになあ。 よく見るとスイッチング電源の赤ランプが点灯しています。 過電流保護の状態ですね。 でも、負荷を外しても復帰しません。 あれっ、故障かな?

 とりあえず引っ張り出してみましたが、ケースの通気口は埃で一杯、カバーを開けた中も埃で一杯でした。 中を覗いてみましたが、目視で見る限り、故障原因は分かりません。
 このところ暑い日が続いていますが、やはりこの暑い時期になると、リグの故障する確率が大きくなりますね。 今まで、故障した機器も多くは、この暑くなってくる時期に起こりやすいです。 それも、8月の暑い時期よりも、梅雨時のこれから暑くなる時期に多く故障が発生しますね。 冬の間にも劣化は進むと思いますが、それほど高温にならないので、かろうじて生き延びていた部品が、これから暑くなる時期に、急激に立ち上がった高温に耐えきれず、バタバタと逝ってしまう感じでしょうか? 8月の暑い時期には、壊れそうな部品は淘汰されているので、それほど故障は起こらないという感じでしょう。

 故障したスイッチング電源は、通気口が埃で一杯。 しまった! 梅雨に入る前に掃除しておくべきだった。 と思っても後の祭り。 遅まきながら、他の機器の掃除でもしますかね。 パソコンもこの時期に良く故障します。 特に電源が良くやられています。 これも、故障してから、中を開けて、埃が一杯で、事前に掃除をしておくべきだったなと思っても、時すでに遅しです。

 カバーを開けてみると、中も埃で一杯です。 ファンの回り、放熱器の周りなどは埃がこびりついています。 結構込み入った構造なので、掃除機で吸い込みながら、古い歯ブラシで埃を落として逝きますと、とりあえず、見えるところは綺麗になりました。 いつも、これぐらい綺麗にしておいてあげないと可哀想ですね。 梅雨時の暑い中を、フウフウ言いながら喘いでいるスイッチング電源君を想像してしまいます。

 綺麗になったところで、とりあえず、中を覗いてみましたが、特に、焦げた抵抗とか、膨らんだコンデンサなどは見あたりません。 回路図も何もないので、目視ぐらいしか、チェックする方法はありませんね。

100706_ss330w_down_01.jpg

 基板を更に覗いてみると、ICにソケットを使っているのが見えます。 これは、良く壊れるからソケットにしているのでしょうかね? それとも、製造上の理由でソケットにしてあるのでしょうか? 目視以外、チェック方法がなさそうですので、このICを交換してみるというのは残された手段でしょうかね? もう1台、SS-330Wがあるので、それからICを引っこ抜いて確かめてみるというのが良いかも知れません。 でも、もう1台も現役で使っているので、両方壊れてしまったらちょっと困りますね。 ICが不良だったとして、自分の劣化で不良となったのなら、それで確認できるでしょうが、他の原因でICが壊れてしまったのなら、無駄に不良ICを増やすだけになってしまいます。 ここは、まず、ICを確保してから始めた方が良さそうです。 さて、このIC、入手できるのかな?

100706_ss330w_down_02.jpg

 さて、ICが入手できるまでの間は、残ったもう1台のSS-330Wでカバーする事にしました。 今まではIC-910Dの電源に一つのSS-330Wをあてがい、IC-706MKIIGとその他諸々のセット用に今回壊れたSS-330Wをあてがっていたのですが、両方のトランシーバを同時に送信して大電流を食うようなことはありませんので、両方のトランシーバを1台のSS-330Wにつないでも、まあ、大丈夫そうです。 復活するまでの間は、これで行きましょうか。

 それにしても、手抜きをせずに、他のリグやパソコンも、この際、掃除しておいた方が良さそうです。 連続運転機器はどうしようかな?
コメント
この記事へのコメント
少し調べてみました
NEC C324C がかなり発熱していることが分かりました。オペアンプ4個入りICとなると調査域が広がってしまいそうで、やや戦意喪失気味という感じです。可変抵抗器群はかなりきれいなので、不具合は無さそう?
2017/12/20(水) 00:01 | URL | ken mukugi #-[編集]
Re: 回路図 あるようですが?
情報、ありがとうございます。
2017/12/15(金) 10:16 | URL | Taka (ja2grc) #-[編集]
回路図 あるようですが?
同様症状のss301x 故障品がありますが

修理を試みるか、思案中です。
2017/12/11(月) 22:56 | URL | ken mukugi #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ.