ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪09月   2017年10月   11月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
どこで画質が劣化しているか?

 立て続けのバージョンアップで、若干、ミスりましたが、何とか、修正版もアップできて一息です。

 一息ついたところで、7,178kHzをワッチしていますと、画質の話題も多いようです。 それで、いままで、プログラミングの方に一生懸命で、余り気が回らなかった画質の方を少しだけ見直してみました。

 一応、画質にも気にはかけながら、なるべく画質を劣化させない様に処理してきたつもりですが、果たしてどれほどのものかは確かめてみていませんでしたので、ちょうど、良い機会でしたので、確認してみました。

 一応、共通の基盤に立ってと言うことで、評価用に入れていたテスト画像を使って確認してみました。 テスト画像の原画の仕様はQuick Guideに記述している様に、以下の通りです。

女性: 1,024x768画素、jpeg 80%画像品質 で181kB
風景: 1,024x768画素、jpeg 80%画像品質 で266kB

 この画像を使って、どこで、どの程度、画質が劣化しているか、見てみました。 なお、簡便な比較方法ですので、この記述に取り込む場合の画質の劣化は等価として無視し、絶対的な評価ではなく、相対的な評価とします。

 まずは、Image_ProcessorとEasyPalの画像処理に関する流れは以下の通りと想像します。 EasyPalの処理はよく分かりませんが、取込時の処理速度、表示の具合から、こんな感じで大きく違ってはいないと思います。

 また、Image_Processorに表示されている画像を原画として評価しています。 本当の原画とは違いますが、サイズ変更した時の画像の評価方法がややこしいのと、ここの拡大縮小には「高品質バイキュービック法」を用いて画像品質の劣化を最小限に抑えていますので、とりあえず、読み込んだ後の画質と言うことで評価してみます。 実際に取込画像で見てみれば、ここでの劣化はほとんど分かりません。

 さて、評価方法ですが、以下の各画面をScreenCutterLiteで取込み、IrfanViewで表示させます。 この画像を285%まで拡大して、評価しやすい部分をScreenCutterLiteで256x192のサイズで再び取込み、並べて比較したものです。
 ・ Image_Processorの表示画面
 ・ Image_ProcessorからEasyPalへ転送した時の画像をClipboardから横取りした画面
 ・ EasyPalで10kB~60kBで取り込んだ表示画面

090620_easypal01

 結果は以下の画像の様になりました。

090620_easypal02

 女性のあごの部分を拡大して並べてみてみます。

090620_easypal03

 これで見ますと、EasyPalでの取込時での画質の劣化は、データサイズを60kBまで上げても、かなり劣化していますね。 この劣化に比べれば、Image_Processor出力までの画質の劣化はほとんど無視しても良い感じです。

 この女性の画像は、まあ、言ってみれば、画像処理にはかなり厳しい画像で、後は伝送時間とのバランスをどうするかという判断になると思います。

 一方、風景の画像ではどうでしょうか?

090620_easypal04

 椰子(シュロかな?)の林立している所を細かく見てみましょうか。

090620_easypal05

 こういう画像になってくると、画質の劣化は余り目立たなくなりますが、やはりディテールを見ていくと、劣化しているのが分かります。

 いずれも、EasyPalへ送り込む段階までの画質の劣化は無視できるほどだと言うことですね。 クリップボードでビットマップになった画像は、640x480x24ビットで、約901kBあります。 これを10kB~60kBに圧縮しようというのですから、1/90~1/15の圧縮になります。 まあ、これだけの圧縮で、これだけの画像劣化ですから、こんなものでしょうか? EasyPalの問題と言うよりも、良くこれだけ圧縮できていると評価した方が良いかなと思います。

 EasyPalは読込時点で、Jpeg 2000 の圧縮をかけている様で、Jpeg 2000 の特性がそのまま出ていると言った方が良いのだと思います。 文字などが入ると、また様子が変わってくると思いますが、まあ、大きな方向は、こんなものでしょう。

 さて、ついでなので、Image Linker Lite IIIの場合も見てみました。

090620_easypal06

 これで見る限りは、Image Linker Lite IIIの場合も、先ほどの結果とそれほど大差はない様に見えます。 画像サイズはBig(640x480)です。 何かと画質が悪いと言われているImage Linker Lite IIIですが、正直、「そんなに悪くはない」と思います。 やはり、ClipboardからEasyPalが取り込んだ後での劣化が大きい様に思います。

 まあ、Jpeg 2000 に向いた画像、向いていない画像とあるとは思いますが、時間があれば、もう少しいろいろな画像も試してみれば、また違った状況になるのかもしれません。

コメント
この記事へのコメント
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .