ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪05月   2017年06月   07月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  
 アクチエータトップの高さが低いタクトSWが手に入りましたので交換してみました。 結果、高さもちょうど良く、これで、全ての組み立てが上手く行きそうです。
 手に入れた高さ5.0mmのものと、今まで使っていたキットオリジナルのタクトSWを比べてみました。 1.5mmの差なんですが、こうやってみると、結構な違いがありますね。

170607_mchf_qrp_transceiver_108.jpg

 全部交換する前に、一つだけ交換して確かめてみる事にしました。

170607_mchf_qrp_transceiver_109.jpg

  新しいタクトSWの方にボタンを付けて試してみましたが、ボタン押下の感触はまずまずです。

170607_mchf_qrp_transceiver_110.jpg

 新しいタクトSWで問題無さそうなので、残りの全てのタクトSWを外して交換する事にしました。 例によって、パターン保護を最優先でタクトSWを取り外していきます。 取り外した後は半田吸い取り線で残った半田を吸い取り、アルコールで洗浄しておきます。 なお、鏝先でロータリエンコーダのプラスティック軸を触って溶かしてしまいそうだったので、取り外し中は保護の紙カバーをしておきました。 案の定、何カ所か焦がしてしまいましたので、カバーをして置いて良かったです。

170607_mchf_qrp_transceiver_111.jpg

 綺麗になったパターンの上に残った新しいタクトSWを実装していきます。

170607_mchf_qrp_transceiver_112.jpg

 これで、ボタンをはめ込んで前面カバーを被せて見ました。 全てのボタンの感触を試してみましたが、具合良さそうです。

170607_mchf_qrp_transceiver_113.jpg

 問題無さそうなので、ボタンが脱落しないように、ボタンの端っこをホットボンドで固定しておきます。

170607_mchf_qrp_transceiver_114.jpg

 これで、再度、側板他を組み上げて、やっと、全ての部品がピッタリを納まりました。 いやあ、このケース入れは結構手こずりましたね。 まあ、ゼロからケースを加工するよりは多少は楽ですし、見映えもマシですかね。

170607_mchf_qrp_transceiver_115.jpg
コメント
この記事へのコメント
TAKEです スイッチのインフォメーション有難うございます。
2017/06/10(土) 16:25 | URL | TAKE #-[編集]
Re: タイトルなし
高さは0.5mm単位で有るみたいです。
どこから購入しても同じだと思いますが、私は急いでいたので、こちらのものを使いました。

http://jp.rs-online.com/web/p/tactile-switches/4791508/
2017/06/08(木) 23:29 | URL | Taka (ja2grc) #-[編集]
TAKAさん初めまして。私もケース入れに四苦八苦しております。LCDのソケット取り外しに
失敗しラウンドを3個程なくしました。
タクトスイッチのアクチェイターを削るか思案してました。TAKAさんの入手した。スイッチの入手情報を教えていただけませんでしょうか?
ベンダー、オーダーナンバー等。
以上宜しくお願いします。
2017/06/08(木) 16:38 | URL | TAKE #-[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .