ブログパーツ レンタルCGI
TAKAさんの毎日が発見・ブログ
アマチュア無線の機器製作を中心にした日常の活動記録です (by Taka JA2GRC、このブログはFC2_BLOGを使わせていただいてます。)
≪07月   2017年08月   09月≫
1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31  
SoftRock Ensemble RXTX Transceiver その3
 ちょっと時間が空くと、また「ものづくり」の虫が騒ぎ始めます。 そんなんで、こちらで中断していた SoftRock Ensemble RXTX Transceiver の組み立てを再開することにしました。
 「中断」と言っても、日付を見たら、1年半も前になっています。 「中断」にしては、ちょっと空きすぎですね。 おかげで、中身はすっかり忘れてしまいました。

 とりあえず、作りかけの基板と残った部品を入れた封筒を探し出してきました。 説明書の作りかけの部分の続きをプリントしたり、ブログの記録を読み直したりして、記憶を呼び戻します。

130424_ensemble_rxtx_17.jpg

 早速、中断する前からの続きを組み立てるのも良いのですが、もうすでに1年半も空いているわけだから、そんなに急ぐ必要もありませんので、リハビリを兼ねて、中断前の状態までちゃんと動作するか確認してみることにしました。 以前とは、旗艦であるパソコンも変わりましたので、関連のアプリも、まだインストールされていませんし、OSもWindows XP からWindows 7に変わりましたので、この辺りを触りながら、思い出すことにします。

 中断する前に、この基板を動作させるために使っていたアプリは、ATTiny用のUSB Driver と、Si570 の制御用のCFGSRです。 ところが、これらのアプリをインストールするところで、なんだか、変なものをインストールしたみたいで、ブラウザの調子がおかしくなってしまって、これを修復するのに時間を取ってしまいました。 この部分に関しては、またいずれ、まとめてみることにします。 まあ、時間は掛かりましたが、ブログに記述されている様なアプリが以前の様に立ち上がりました。 USBポートや、Si570もちゃんと認識できているようです。 Windows 7 64bit でも問題ないようです。

130424_ensemble_rxtx_18.jpg

 さて、早速、CFGSRを使ってKey Paddle のテストや、Lo OSC の確認をやってみます。 蓑虫クリップのケーブルは、IC-756PROで信号を拾うためのプローブ代わりのアンテナです。 結構、くっつけないと信号を拾いません。

130424_ensemble_rxtx_19.jpg

 7.000MHzに設定して、4倍の28MHz付近を見てみると、信号はちゃんと出ているようですが、若干、周波数がずれています。

130424_ensemble_rxtx_20.jpg

 これも、操作法を思い出すために、較正し直してみます。 7MHzで47Hzほどのずれですから、較正し直さなくても良いぐらいなんですが、まあ、記憶を呼び戻すために触ってみました。

130424_ensemble_rxtx_21.jpg

 これで、ぴったり合いました。 600Hzのサイドトーンとのダブルビートで合わせ込んでみましたが、このレベルになると結構ダブルビートが揺らいでいますね。 まあ、これは、被測定系の問題なのか、測定系の問題なのかと言う問題もありますしね。 そこそこ、合っておれば良いでしょう。 薄いピークは7MHzで1kHzずつずらしたときの軌跡です。 4倍の4kHzごとにちゃんと動いているようです。

130424_ensemble_rxtx_22.jpg

 さて、これで、何とか、感覚が戻ってきました。 これで、基板の方も壊れていなくて、ここまでの動作は大丈夫そうです。 いよいよ実装ですが、チップ部品や、狭ピッチの表面実装部品が多いので、果たしてうまく行けるかどうか? 1年半前でも、結構厳しかったので、この1年半で、更に視力の方は劣化していると思いますので苦労することになるかも知れません。 まあ、先ほども言いましたが、急ぐこともないものですので、ぼちぼちとやっていくことにします。
コメント
この記事へのコメント
SDR ソフト CFGSR
 今日は
回答ありがとうございます。
今一度挑戦してみます。
       JA3CUB
2017/05/31(水) 10:58 | URL | JA3CUB #m7nZqmJo[編集]
Re: SDR ソフト CFGSR
JA3CUBさん

AT Tiny USB Driver はインストールされましたでしょうか?
これがインストールされていないと、Ensemble RXTXのUSBポートへアクセスできません。
CFGSRもこのドライバを介してEnsemble RXTXのUSBポートへアクセスしています。

AT Tiny USB Driver はEnsemble RXTXの組み立て説明の中に記述されている所からダウンロードできます。
CFGSRの説明がしているページに記述されていると思います。

我が家では、Win10-64で問題なく動いています。
2017/05/30(火) 12:22 | URL | Taka (ja2grc) #-[編集]
SDR ソフト CFGSR
今日は 突然で恐縮ですが下記の事 教えて下さい。 お願いいたします。
Softrock のEnsemble RXTXを組立終わったのですがCFGSRがうまく起動いたしません。
libusb0.dllが無い為開けませんとメッセージが
出て来ます。他から持って来てホルダーに入れましても他のエラーメッセージが出て来ます。
何処のサイトからソフトを取り入れればうまくいきますか? Win10 64ビットです。
vistaでは上手く動作するのですがメモリー不足でSDRソフトと組めません。単独動作のみです。  宜しくお願いいたします。
2017/05/30(火) 10:28 | URL | JA3CUB #JalddpaA[編集]
URL :
コメント :
パスワード :
管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
Template designed by アクセラと+αな生活

Powered by まとめ .